世界遺産・高尾山の人気カフェ「梵恩舎」に行ってきたよ!

おすすめ紹介

こんにちはタクパカです。

和歌山県の世界遺産・高野山といえば日本仏教の聖地ですが、

そんなガチガチの伝統カルチャーの昔ながらの茶屋がひしめきそうな高尾山にコーヒーとデザートでゆったりできるインターナショナルな店なんてないですよね!

いやありますよ!

高野山におしゃれで人気のインターナショナルなカフェがありますよ!

渋谷・原宿・にあってもおかしくないような、いやそれ以上の人気おしゃれカフェがあったんです

高野山の人気おしゃれカフェ「梵恩舎(ぼんおんしゃ)」とは?

世界中を旅してきたご主人の柘植健(つげたけし)さんとフランス人の奥さんのベロニクさんが営む高野山の奥の院参道にあるインターナショナルカフェです。

旅人感のあるお店です。

あんまり観光地ではめずらしいタイプのカフェなので楽しみです。

主人の柘植健(つげたけし)さんは5ヶ国語話せるらしいです!

海外から観光に来たみなさん安心して行ってください!

「梵恩舎(ぼんおんしゃ)」の場所は?営業時間は?

僕はレンタカーで高野山に行ったついでに「梵恩舎」に寄ったのですが、

電車の方は和歌山線「橋本駅」から南海高野線「極楽橋駅」乗り換えて、高野山ケーブル「高野山駅」から南海りんかんバス「小田原通り」で降りて歩いてくださいね。

車の方は和歌山県伊都郡高野町高野山730とカーナビにうってください!

営業時間は10:00頃~日没までとなっていて定休日は月曜日・火曜日です。

13時ぐらいに行ったら先に2組ぐらい待っていて15分ぐらい待つことになりました。

お昼時は混雑しそうなので早めに行くか、ピークの時間帯をずらして行った方がいいかもしれなです!

「梵恩舎(ぼんおんしゃ)」のメニュー

紅茶、チャイは300円・コーヒーは350円〜 手作りケーキ300円となってますが

ケーキセットは本日のケーキとコーヒーまたは紅茶がついて550円と

ランチセットだと日替わりランチとケーキとコーヒーまたは紅茶ついて1,200円といういたってシンプルなメニューで頼みやすいです!

注文が決まったらフランス人の奥さんのベロニクさんに言いましょう!

日本語上手ですよ。

「梵恩舎(ぼんおんしゃ)」のお得なランチセット

ってわけで、日替わりランチセットプレートの ケーキとコーヒーまたは紅茶付き1,200円を頼んでみました。

玄米や豆を中心に肉を使用せずに作ってるんだとか

にしてはしっかりした食べ応えのある満足感

うーーん落ち着きますなー!!

そしてランチプレートの後に出てくる梵恩舎のケーキは、無添加食材にこだわった完全オリジナル。ご主人のこだわりを感じます。

「梵恩舎(ぼんおんしゃ)」の少年に会えるかも!

しみじみとコーヒーを味わっていると、入り口からバタバタと音を立てて少年が入って来ました。

どうやら「梵恩舎」のご夫婦のお子さんみたいです。

かなりパワフルな小学1年生で、いきなりなぞなぞをしたり、あみだくじをしたりと話しかけに来ました!

さすがインターナショナル!!

最後に謎のアートを見せてくれました。

100均で購入したスクラッチタイプのアートらしいんですけど、少年が削った綺麗な作品でした!

世界遺産・高野山で休憩するなら、是非「梵恩舎(ぼんおんしゃ)」に!!

中々面白いお店でした。

何か「いい店に来たなー」って素直に思いました。

忙しそうだったので、「梵恩舎」のご夫婦とあまりコミュニケーションがとれなかったので、次回行ったらお話したいなと思います!

 

コメント