【今を生きる方法】簡単そうで難しい。今を生きるとはいったい何だ?

コラム

人生の成功者の人たちは口を揃えて

「今を生きる事は非常に重要な事だ!」と良く言いますが・・

 

今を生きるとは?いったいどのような状況なのか?考えたことがありますか?

一見簡単そうに見えて、結構難しいですよね。

 

ん?つか今ってどの瞬間だ?

 

むしろ今を感じるのは不可能なんじゃないかと思ってしまいます。

 

今を生きるとはなんだ?タクパカなりに考えてみました。僕が練習している今を生きる方法もよかったら見てください。

 

【今を生きる方法】簡単そうで難しい。今を生きるとはいったい何だ?

まず、今を生きるのとはいったい?どういう状態なのか?ってことですよね!

 

実際、過去にも未来にも行けないわけですから、結果からすれば全ての生き物、存在するもの全ては「今を生きている状態」なのは確実なのですが、

 

成功者たちが今を生きろ!と言っている意味はまた少し違った意味だという事は何となくわかりますよね。

 

おそらく僕の予想ですと

 

  • 過去の失敗にとらわれない状態
  • 未来の不安にとらわれない状態

 

この二つの状態が重なっている瞬間の事を彼らは今を生きている状態と言っているのだと思います。

 

それも理解している人がほとんどだと思いますが、

 

その過去にとらわれず、未来にもとらわれない状況っていうのがものすごく難しいです。

 

過去にとらわれない理想の考え方

 

どうしても過去の失敗を思い出してしまう時があります。

 

僕も過去の失敗を思い出して「あの時もっとこうしていればなー」と妄想している瞬間があります。

 

その瞬間は確実に今に生きていない状態です。

 

そんな過去に対する考えが浮かんだ時は、

 

その時最善を尽くした結果なので今さら考えても仕方ない!

 

過去の自分があったから今の自分がいる。

 

過去の出来事が自分を成長させてくれている。

 

 

と考えるのが理想だと思います。

 

ふと過去にとらわれた考えが出てきたときは上記の考えを思い出して、

「過去があるから今がある」とすぐに気持ちを切り替えると過去にとらわれない状態を作り出せるはずです。

 

未来にとらわれない理想の考え方

 

次は逆に未来にとらわれない理想の考え方を見ていきたいと思います。

 

未来の不安にとらわれてしまう人も多いんじゃないでしょうか。

僕もよく未来にとらわれてますね。

 

「もうこの歳で・・」「この先どうなるんだろう。」など、ふと不安になってしまう瞬間があります。

 

未来の不安を考えている時も確実に今に生きていない状態ですよね。

 

そんな未来にとらわれた時は

 

未来を考える事に全く意味がない、誰も未来を予想できない。

 

未来は自分の力で変えることができるから、今出来ることを始めよう!

 

そんな一生来ることがない未来に不安を抱くのは無意味だ

 

と考えるのが理想だと思います。

 

未来に対しする不安を強い意志で跳ね返しているうちに未来に対する不安に意味はないと思えるとはずです。

 

僕が練習している今を生きる方法

 

 

過去や未来にとらわれない理想の考え方をご紹介しましたが、正直結構難しい話ですよね。

 

一瞬にして過去や未来にとらわれない心にするのは、おそらく不可能ですから少しづつでも変えていきたいですよね。

 

参考までに、僕が練習している今を生きる方法をご紹介します。

 

呼吸に意識をむける

最近話題になってきているマインドフルネスってやつです。

呼吸に意識をむけてる間は確実に今を生きていると言えますよね。大きく空気を吸って、ゆっくり空気を吐き出す。

それだけの事ですが意識してやってみると今を実感できますよ。

ただ、ただ、食べる

テレビを見ながら、お喋りをしながら食べるのって楽しいですよね。

ただ、今を生きるにはその食事の仕方はおすすめ出来ません。やめた方がいいとまで言いませんが、たまには「ただ、ただ、食べる」ことだけに集中するのも大切です。

ただ、食べながら味覚を感じて、その食材がどこから来たのかどのように体に吸収されて行くのかイメージしながら食事すると今を生きてる感覚を味わえますよ。

楽しんでる時の感覚を深く観察する

音楽を聞いたり、遊んでいたり、テレビを見たり、好きな事をして楽しんでいる時の感覚を深く観察して味わってみてください。

その楽しいんでる感覚を味わっている瞬間は確実に最高の今を過ごしているはずです。

僕はサウナが好きなので、サウナから水風呂に入った時の感覚を常に深く観察しています。

 

どれも今すぐにできる今を生きる方法なので、もし興味があったら実行してみてください。

 

で、結局、僕が思う今を生きるとは まとめ

 

 

僕個人の意見としては今を生きるとは、全てのものに感謝して精一杯全力で生きることだと思います。

 

自分が楽しい時間、周りの人を楽しませる時間。目指してる目標に向かって全力で挑でいる時間。

 

目の前の事にだけに集中して、過去の失敗や未来の不安にとらわれない状態。

 

未来にポジティブな希望に向かって努力している状況。

 

何気ない瞬間、瞬間に今を生きるヒントは隠されていると思います。

 

中学校のグランドに会社のデスクの上にそこら中に今を生きた染みが付いているような気がします。

 

難しいようで、簡単で、簡単なようで、難しいですが、僕は今を生きています!と胸をはって言える人生は素晴らしいです。

 

コメント