【人の目が気になる原因とは】他人の目を気にしないための対策方法!

コラム

「他人の目が気になって息苦しい」

 

人によって度合いは違いますが、誰でも多少なりとも人の目を気にしながら生きています。

 

しかし、度を越して極度に人の目が気になりすぎてしまうと、自分を縛りつけてしまい最終的に何も行動できなくなってしまいます。

 

肩こりと同じで最初は「少しこってるなー」ぐらいだったのが、放置しているとだんだんすごく痛くなってきて、他の部分にも影響がでてくる。

 

そうなる前に人の目が気になりだしたら、少しでも早めに他人の目が気になる癖をほぐしていく必要があります。

 

今回は人の目が気になる原因と対策方法をご紹介します。

 

人の目が気になる原因とは?

自分のことを好きになりきれていない。それなのに他人に好かれたいと強く思っている。というのが人の目が気になる1番の原因です。

 

とはいえ、これは日本人の国民性ともいえる部分ですので、少々仕方ない面もあります。

 

実際日本で暮らしていると、ほとんどの人が他人の目を気にして生きています。

 

日本では小さい頃から競い合う教育を受けてきているので、

外見が気になる人もいれば、性格が気になる人もいる。さらには収入やステータスが気になる人もいるでしょう。

 

人の目を気にしている部分は人それぞれ違いますが、とにかく全員に共通しているのは

  • 人に嫌われたくない
  • 人に好かれたい
  • 人に良く思われたい

という根本的な心理です。

 

この人の目が気になる根本的な心理を少しづつ緩めていくことが、非常に重要です。

 

そして、人の目が気になる根本的な心理は

  • 自分に自信がない
  • 自分の意思を持っていない
  • 他人の目を気にしている人だらけの環境

これらが原因で作られています。

 

自分のことが好きになりきれていない=自分に自信がない

自分のことが大好きで自分の全てを肯定している人は、他人の目を気にしてオドオドしません。

 

しかし、大体の人は

  • 自分のことが好きだけど、嫌いな部分もある
  • 他人と比べて劣っている部分に目がいってしまう

と自分のことが好きになりきれていないというのが現状です。

 

つまり自分のことが好きになりきれていない=自分に自信がないということです。

 

自分に自信がないと常に不安なので

  • あの人はどう思うかな?
  • これで大丈夫かな?
  • ミスするかもしれない

と、どうしても周りの目を気にしてしまいます。

 

まずは不完全な自分でも認めてあげて自分を好きになる必要があります。

 

自分に自信をつける方法はこちらをどうぞ!

【自分に自信を持つには】小さな自信家が周りを幸せにする

 

自分の意思を持っていない=周りに流されやすい

自分の意思や目的が定まっていないと、周りに流されやすくなってしまいます。

 

他人の言う通りに行動していると、永遠に人の目を気にして生きていく人生になってしまいます。

 

他人の意見に任せた方がその場は楽に過ごせるかもしれませんが自由に生きていきたいのであれば、ある程度自分の意思を明確にした方がいいでしょう。

 

些細なことでもいいので、自分の得意なことや好きなことを見つけてみてください。

 

自分の幸せを感じる瞬間を思い出してみるのもおすすめですよ。

幸せを感じる瞬間ランキングでモチベをあげる【小さな幸せあるある】

 

また、食べるものから、遊びに行く場所、あらゆる選択するものを一度自分で決めてみる癖をつけるのも大切です。

 

周りにいる人が他人の目を気にしている人ばかり

周りにいる人が他人の目を気にして比べ合っている人ばかり。

そんな状況で暮らしていると、自然と自分も他人と比べて人の目が気になっていきます。

 

例えば極端な話ですが、海外に行ってみるとまったく人の目が気にならなくなります。

 

人種も違えば考え方も違う。収入も違えば目的も違う。肌の色も、髪の毛の色も、瞳の色も、食べるものも全てが違います。

それなのに街としてちゃんと機能していて、誰も他人の目など気にしていない。

そして他人が何をしていようが気にしていません。いい意味で他人に無関心です。それよりも今日のご飯何食べようかな?ぐらいで暮らしています。

 

そんな環境にいると、みんな違ってそれでいいんだって思えます。

 

あまりに人と比べて人の目が気になって息苦しいなら、環境を変えてみるのも一つの手です。

 

人にどう見られるかを気にしても状況は変わらない

 

他人にどう見られているのかを気にしていても、状況を変えることは出来ません。

 

見た目を変えようが、話し方を変えようが、相手が受ける印象は相手次第です。

 

その変えることのできない状況に怯えながら、人にどう見られているかな?と気にしていても

  • 状況は変わらない
  • 自分が苦しい

と何もいいことがなく時間の無駄です。

 

相手の心や行動を変えることは、ほぼ不可能なので、自分が変わることにフォーカスしましょう。

 

外見や行動はマナーの範囲内で自分の好きなようにするのがベストです。

 

あとは自分がされたら嬉しいことを相手にしてあげる。周りの人が笑顔になるように接してみる。

 

これだけ行っていれば、いずれ他人の目を気にしてオドオドする生活から抜け出して自由な生活をすることが出来ます。

 

他人の目を気にしないための対策方法

ここからは他人の目を気にしないための具体的な対策方法をご紹介します。

 

僕がおすすめする対策方法はこちらです。

  • 誰も自分のことを気にしていないと理解する
  • 他人に認められようとしない
  • 日記をつける
  • 自分の嫌いなところを許していく
  • 様々なことを経験する・チャレンジしてみる
  • しばらくSNSをやめる

この方法を全て行う必要はありません。できそうな対策方法を少しずつでも行ってみて下さい。

 

誰も自分のことを気にしていないと理解する

冒頭でも述べたように、ほぼ誰もが人の目を気にしながら生きています。

 

自分に置き換えたらわかるように、あなたも自分のことで精一杯で他人のことを気にしているほど暇じゃないはずです。

それと同様に周りに他人も自分のことを考えているので、誰もあなたのことを気にしていないという事実を理解する必要があります。

 

他人にどう見られているのか?気になるのは自分の心の中にある問題だけです。

 

まずは誰も自分のことを気にしていないのだから、どう思われるも思われないも幻想だと理解しましょう。

 

他人に認められようとしない

誰からも好かれなくてもいい。自分が自分を認めたらそれで十分と考えるのも大切です。

他人に認められたい気持ちが、他人の目が気になる感情を作り出します。

 

自分を認めてくれる人がいるなら仲良くするのは大切ですが、好かれようと努力する必要はありません。

 

自分を認めてくれる人の隣にいると安心するし、居心地がいいですがそれに依存してしまうと、

その人がいないと不安になる→自分に自信がなくなる→結局、他人の目が気になる。

というふうになってしまいます。

 

人間関係を遮断する必要はないですが、

人に優しく思いやりを持ちながら人間関係を育み、その一方で自分の評価は自分で下すようにしましょう。

 

日記をつける

一日の行動や感じたことを日記に書いて、普段自分が何を感じているのか?を再確認してみるのもおすすめの方法です。

 

日記を書くことで、自分の心を観察することができます。

そしてその日記の中に、自分のやりたいこと、自分の目標を探すようにします。

 

自分はこれが好き。これが嫌い。と自分の意思が見つかっていけば、他人の意見に惑わされることなく自分の道を進むことができるようになります。

 

その結果、周りに流されず、他人の目を気にすることなく生きていけます。

 

自分の嫌いなところを許していく

自分の苦手なところ自分の嫌いなところをリストアップしてみます。

  • ダイエットが続かない
  • 根性がない
  • 要領が悪い
  • 足が短い

その嫌いな部分を無理矢理好きになる必要はないです。改善させる方法を探して努力するのもいいでしょう。

 

しかし、一番大切なのはその「嫌いな部分を許してあげる」ということです。

 

自分の嫌いな部分が誰かの好きな部分でもあるかもしれない。その嫌いな部分も含めて自分なのだと許してあげるようにしてみましょう。

 

様々なことを経験する・チャレンジをしてみる

人の目が気になる人は

  • ミスをするのが怖い
  • 失敗しているところを人に見られたくない

と思っている人が多いですが、そのままでは自分を成長させることが出来ません。

 

勇気を出して少し無理かもと思える事でもチャレンジしてみましょう。

 

どんどんチャレンジして経験していくことで、他人の目が気になっているゾーンから抜け出します。

 

周りに見られているという感覚が薄れて、最終的に他人の評価の問題ではなくて自分が納得するかどうかの問題に変わっていきます。

 

とにかく失敗やミスを恐れずに、勇気を出して様々なことにチャレンジしてみるのも大切です。

 

しばらくSNSをやめる

SNSをやっている人はしばらく脱SNSを行ってみるのもいいかもしれません。

 

他人の投稿や写真をみていると羨ましく思ったり、自分の投稿への反応が気になったり。SNSは他人の目を気にすることと直結しています。

 

ポジティブに受け入れて楽しんでいる場合はいいですが、人の目が気になって悩んでいる場合はSNSを控えるのはいかがでしょうか。

完全に人の目が気にならなくなるには時間がかかる

上記の対策をしたからといって、すぐに人の目が気にならなくなる。という劇的な変化はありません。

 

完全に人の目が気にならなくなるには、ゆっくりと時間をかけて対策していく必要があります。

 

また、自分の置かれている状況によっても気になる部分が変化していくので、その都度、その気になる部分を発見する→認めてあげる連続になります。

 

ただ、呆然と人の目が気になって身動きが取れない状況ではなくて、

  • この部分が気になるけど、これも自分と受け入れてみよう

と自分を客観的に見ながらゆっくりと自分を認めてあげましょう。

 

その結果、自分のことが好きになって、他人の評価があまり気にならなくなります。

そして

  • 人に嫌われたくない
  • 人に好かれたい
  • 人に良く思われたい

という考え方は薄れていき、人の目は気にならなくなるはずです。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

合わせてどうぞ!

自分探しをするのも素晴らしいことですよ!

自分探しは現実逃避なんかではない!僕が自分探しをする理由

プライベートを充実させて毎日を楽しく過ごそう!

プライベートを充実させると全てが上手くいく【おすすめの方法8選】

他人の目が気にならないぐら自分磨きに没頭するのもありかも。

自分磨きにおすすめの方法【未来が変わるメンタル・見た目の鍛え方】

コメント