超リアル『ジブリ』不思議な無人島 友ヶ島

冒険

『天空の城ラピュタ』知ってるよね?

パズーやらシータやらが出て来て

バルスーー!!!!!!

しちゃうアニメ

なんとあの天空の城ラピュタのような島があるんです!?

まさにリアルジブリが日本にあるのです!?そう和歌山県に!!

ということで、リアル天空の城ラピュタ、和歌山県 加太友ヶ島に行って来ました!

 

今回は僕は車で友ヶ島行きのフェリー乗り場まで行ったのですが、

電車なら大阪なんば駅から南海電鉄「特急サザン」で約1時間、和歌山市駅下車

そこから加太線に乗り換えて約20分、加太駅下車 で行けますよ。

そのあとは古民家の間を歩きながらフェリー乗り場を目指してくださいね。

フェリー

気持ちよく晴れていて、絶好のジブリ日和

まずはフェリーに乗るのですが

これが一番楽しいかもしれないど!!!

潮風が気持ちいいし船が冒険感を駆り立てる。

ちなみに友ヶ島までのフェリーは往復2,000円です。

船の作りも完全にジブリに寄せています!笑

いやジブリが先かフェリーが先か??永遠のテーマですね。

約20分で友ヶ島「沖ノ島」に到着!到着

ここ友ヶ島は第二次世界大戦中の砲台跡が数多く残る無人島で、今は使わなくなった砲台跡の建物にも入ることが出来るのです。

廃墟化した建物などが残る無人島が、あたかもラピュタ島かのような雰囲気を出しているのです。

あちこちにスポットがあって一日冒険しても足りないぐらいの無人島です。

しかもキャンプも出来るとか!!

 

どうやら第三砲台ってのが一番の見どころみたいなのでそこを目指すことに!

誰だ!!こんなところにエビフライを落としているのは!!

よく見てみると小さな松ぼっくりでした。笑

そんなエビフライ、ストリートを歩きながら、軽い登山をしながら

第三砲台にたどり着きました。

確かに奇妙な雰囲気が出てるどーー!!

なんかこの砲台の廃墟だけ、どんよりしていて、涼しかったような・・・

廃墟の中に入ったりしたけど、ふむふむ確かにリアルジブリだわ!!

なんとも少し寂しさの残る廃墟感、中から巨神兵は出て来なかったものの、いろいろ虫が飛んでいました。

デリケートな人は虫除けを持って来てね!!

この少しくらい廃墟感を引きずったまま、もう少し冒険することに

次は展望台を目指しました。

そこには今までの砲台のメランコリーな感じを忘れさすかのような景色が・・・・

一瞬で癒されました。

そしてもう4時に!!

冒険しすぎて4時30分のフェリー最終便に間に合わなくなりそう、さすがにこの無人島に取り残されたら生きていく自信ないです。

急いでフェリー乗り場に帰ります。

なんとか間に合いました。

最終便に乗ろうと冒険家たちは列をなしていました。ここに残る勇敢なものはいなかったようです。

ジブリ映画『天空の城ラピュタ』が好きな人は是非一度行ってみてください。

友ヶ島フェリー乗り場の近くに加太湾の名物のしらす丼が食べられるお店や、和歌山の名産梅干しを置いている土産物屋もありますので、友ヶ島に来た際は立ち寄ってみてくださいね。

コメント

  1. ねがちぶ より:

    エビフライは食べれますか?

    • タクパカ タクパカ より:

      実際のエビフライじゃなくて、松ぼっくり?的なものなので食べれないです。ww