【自分に自信を持つには】小さな自信家が周りを幸せにする

コラム

どうも34年間、自分探しをしているタクパカです。

 

突然ですが、

あなたは自分に自信がありますか?

 

自信あります!!

自信満々に自分に自信があると答える方

 

自信ないです・・

自信がないと自信満々に答える方、

 

どちらでもない方、様々だとは思いますが・・・

結論 自分に自信はあったほうが絶対にいい!

絶対に自分に自信があった方がいいです!

 

自分に自信があった方が周りを幸せに出来るからです!

 

自信のない時期も人生には必要です。その時期が自分を成長させます。

 

 

ただし、落ち込んだ後は必ず起き上がらなければいけません。

 

それと同時に自分に自信を取り戻して、昨日より明日、明日より、明後日と次々と自信の雪だるまを大きくしていく事が、幸せになる秘訣のような気がします。

 

大きな自信家になるのは難しい!

 

自信があるとどうなるのか?よく言われているのが

 

  • 自分に自信があるとモテる
  • 自分に自信がある人は起業する
  • 自分に自信があるとお金持ちになる
  • 自分に自信があると友達ができる

 

などがあります。

このような社会的に認められた成功を収めるには相当な努力と才能が必要になります。

 

行動して努力した結果、人として強くなる。そして経験値から滲み出る自信が上記のよな成功を生み出します。

 

様々な経験から得た自信が大切なんだね!

 

このような大きな自信家になるのはなかなか難しいです。

 

小さな自信家にはすぐになれる!

 

社会的に認められる大物の自信家にはなれないとしても、

 

  • 自分に自信があると愛する人を守れる
  • 自分に自信があると友達を大切に出来る
  • 自分に自信があると家族を幸せに出来る
  • 自分に自信があると会社の仲間を笑顔にできる

 

など、自分の周りだけでも幸せにできる小さなの自信家にはすぐになれます。

 

小さな自信家になって周りの人を幸せにするのは簡単です!

 

自分を認めて、自分に感謝し、自分に小さな自信をつけます。

 

そして最後に周りを幸せに出来るという自信を持つだけです。

 

途切れながらでも、小さな自信をコツコツと繋げて周りを幸せに出来る自信家になりましょう。

 

小さな自信を持つには?

 

 

自分に自信を持つ方法で僕が参考にしている方法をいくつかご紹介させて下さい。

 

  • 自分に自信があると思い込む
  • 自分で自分を褒める
  • 常に笑顔を意識する

 

僕はこの3つの事を常に意識しています。

 

自分に自信があると思い込む

 

まずは「うまくいかないなー」とか「何をやってもダメだなー」などネガティブな感情が出てきた時に、今ネガティブな感情が出てるぞ!って自分で気づく癖をつけます。

 

常に、「あっ今自信のない事思ってる」って気づけるように思考に意識を向けておきます。

 

そしてその自信がない自分が表れた時に心の中で「大丈夫!」「上手くいく!」と何回も呪文のように唱え続けます。

 

自分に自信がなくても「僕はできる!」と何度も自分に言い聞かせて自分の心をごまかすだけで、少しづつ思考が変わって自信がついてきます。

 

自分で自分を褒める

 

すごく小さな事に聞こえるかもしれませんが、自分の行動すべてを褒めてあげます。

 

  • 朝起きれた→よく起きたと褒める
  • 一日仕事が終わっただけで→今日はよく頑張ったと褒める

 

など、とことん自分を褒めてあげます。

 

誰かに褒めてもらって自分に自信をつける前に自分で自分を褒めてあげます。

 

自分が自分を褒めれてあげないと自分が可愛そうです。

 

そして自分で自分を褒めていると以前より少し自分に自信を持っている事に気づくはずです。

 

常に笑顔を意識する

 

自分に自信のある人はいつも笑顔の人が多いです。

 

おそらく自分に自信があるから心に余裕があり笑顔が作れるのでしょう。

 

そんな自信家の人のマネをするべく常に笑顔を意識します。

 

これも嘘笑いで大丈夫です。自分に余裕のない時こそこの笑顔を意識するのが大切です。

 

笑顔で自分を褒めて、自分に自信があると言い聞かせると最強です。

 

周りの人は誰も心の中までは分からない

 

 

全然自分に自信がなくても、ハッタリで自信のあるフリをしていても周りの人に絶対にバレません。

 

誰も心の中まで見る事が出来ないです。

なので堂々と自分に自信があるとい言い聞かせ続ける事が大切です。

 

そして、その自信のパワーで周りに安心を与えたり、笑顔を与えたり出来ればそれはもう本物の自信です。

 

自分に自信を持つと顔つきが変わる

 

さらに自分に自信を持つと、魅力的な顔つきになるとも言われています。

 

年齢を重ねるごとに、どのような人生を過ごしてきたのか顔つきを見ればなんとなくわかるようになってきます。

 

いつも怒ってる人は怒った顔がデフォルトになる。

優しい人は優しい顔はデフォルトになる。

 

そして自分に自信を持って過ごしている期間が長いと自信のある顔がデフォルトになります。

 

優しそう、自信がありそう、などポジティブな感情の顔つきの人は周りの人に魅力をあたえます!

 

「全然自分に自信ないです」って言いながらもの凄くキラキラしている人がいますが、あの人は絶対自分に自信があります。

 

 

普段の思考が歳を重ねるとごとの顔に染み付いてくのです。

 

【自分に自信を持つには】小さな自信家が周りを幸せにする まとめ

社会的成功を求めた物質的な自信ではなくて、

もう少し精神的な日常の自分に対する小さな自信が、

のちに周りの人を幸せに出来る大きなパワーになります。

 

まずは自分で自分に小さな自信をつけてあげてください。

 

僕は今日も自信がある!そう言い聞かせながら、自分にいる周りの人をもっと幸せに出来る人になりたいですね。

 

 

コメント