【感謝する人から感謝される人になる大切さ】ありがとうについて考えた

コラム

どうも、いつも読んでいただいている皆さま。タクパカです。

改めましてありがとうございます。

 

本当に感謝です。今まで、ほとんど誰にも読まれていなかったこのタクパカブログもついに一日1000pv近くいくブログになってきました。

 

いやーほんと皆さんのおかげです。感謝します。

この感謝の気持ちが溢れている今。

 

僕は今回、感謝について、考えて行きたいと思います。

 

感謝する人から感謝される人になる大切さ

 

ありがとうって本当にいい言葉ですね。

  • ありがとう
  • おおきに
  • どうも
  • サンキュー
  • 謝謝

などなど、

 

日本各地で、というか世界中でこの時間にも何億も同時に飛び交っている感謝の言葉。

 

感謝の言葉はいう人がいれば、言われる人もいます。

 

 

そして僕が感謝に対して考えに考えた結果、

 

感謝の言葉は言われる側に回った方がいいんじゃないか?という結論に至りました。

 

そりゃそうだろうね。と思うかもしれませんが1日何回ありがとうと言われたか?と思い返してみると意外と少ないことに気づくはず・・・

 

残念ながら、僕は少なかった・・

 

 

感謝される量と質が増えれば増えるほど、きっと生きることの素晴らしさの濃度が増すはずです。

 

そんな、感謝される人になるためにどうしたらいいのか?

その方法についても考えてみたので下記で深掘りしていきます。

 

感謝の気持ちを言葉に出そう

 

まず、感謝される前に、

 

感謝の言葉を口に出す事から初めてみましょう。

 

当たり前過ぎますが、これが意外とできてないんです。

 

「ありがとう」と口に出すのが恥かしい場面なんかもあったり、日常的すぎて言いづらい事もあったりしますが・・

 

片っ端から口に出して「ありがとう」と言わないと相手にはちゃんと伝わらないのが現実です。

 

例えば、

ありがとうという感情を込めて、ピアノだけの曲を演奏を披露しても、

聴く人によって様々な解釈をしてしまい、ありがとうという感情を汲み取るのは非常に難しいです。

 

しかし、そこにありがとうという歌詞を載せると、たとえ感情が入っていなくても、聴く人は全員これは「ありがとう」の曲だと認識します。

 

このように、相手に感謝をストレートに伝えるには言葉にしないといけないと思うのです。

 

どんな事でもありがとうと思えるマインドが最強説

 

普通に生活していると、ありがとうと言うポイントに気づくのは難しいですが、

まずはどんな事でも感謝できるマインドが大切です。

 

考え方を少し変えるだけで、実はどんな事でも感謝できるのです。

 

もうこれは極端すぎますが、朝、目が覚めただけで感謝できます。

 

  • 時間通りに起きれた→それはアラームがあったから。
  • そのアラームを考えた人→ありがとう。
  • そのアラームを作った人→ありがとう。
  • 販売した人→ありがとう。
  • 購入した自分→ありがとう。

 

朝起きれただけで、関わった全ての人やものに感謝できる訳です。

 

さらに仕事などで、怒られたりして嫌な気分になったとしても、それを学びとして感謝する事もできます。

 

怒られやすい人が出世する理由】怒られても平気な人が一番強い!

 

このように、どんな事でも感謝に変換して考える癖をつけると、日常に溢れている大量の感謝に気づく事ができます。

 

ありがとうと思ったことを逆にやってみよう

 

自分がやってもらって嬉しかったことは積極的に相手にもやってあげましょう。

 

例えば

  • 元気に笑顔で挨拶してくれる人がいて、少し明るい気持ちになった。→自分もその人含めいろんな人に元気に笑顔で挨拶してみる。
  • 落ち込んでいる時に話を聞いてくれて、少し気持ちが落ち着いた。→自分も落ち込んでいる人の話を聞いてあげる。
  • 教えてもらったお店の料理が美味しかった。→自分もおすすめのお店を教えてあげる。

 

など

やってもらって嬉しかった事や助かった事はどんどん人にもやってあげましょう。

 

逆にやられて嫌だった事は絶対に人にやってはいけません。

 

やられて嫌だった事は人にやらない。やってもらって嬉しかった事は人に倍の勢いでやってみる。そこが重要です。

 

まずは身近な人に感謝されよう

 

いきなり誰からも感謝される人になるというのは、ほぼ不可能なので・・

 

まずは身近にいる人に感謝せる事を始めてみるのがおすすめです。

 

家族や友達、仕事仲間などのいつものメンバーに「ありがとう」と言われるためには何をすればいいのか?を考えてみましょう。

 

それは行動でもいいですし、言葉でもいいと思います。

 

  • リモコンをとる。
  • 玄関の靴を並べる。
  • 髪型やメイクの変化にいいねと言う。

 

など、本当に簡単な事をしてみるだけでも全然オッケーです。

 

そんな小さなありがとうをたくさん集める事が、大きなありがとうに繋がっていき、

その結果自分の心も満たされるようになるはずです。

 

ありがとうプレイをしよう

 

上記の事を踏まえて、

 

1日に人からありがとうと言われた数だけポイントがたまる「ありがとうプレイ」というゲーム感覚で1日のありがとうポイントを貯めていく。

 

そんなありがとうプレイをすると楽しく感謝を集める事ができますよ。

 

携帯のゲームでポイントで競い合う。よりも現実のありがとうを言われる回数で競い合う。このほうが心が満たされるように思います。

 

ルールは簡単で、気持ちがある、ないに関わらず「この人はこれをしたら喜ぶだろうな」って事を常識の範囲内でやってみるってゲームです。

 

ただし、お金を使ったらNGです。

 

お金を使わない方法でどれだけ人からありがとうを言われるか?そのポイントをひたすら集めるのです。

 

1日にどれだけありがとうと言われるか?僕も実際にやってますが、意外と少なすぎてびっくりします。

 

飲食店で働いていた時は、仕事がらお客さんに「ありがとう」とたくさん言われましたが、

現在はほとんど人と関わる事がないので、まさに身内からのありがとう頼みなので、1日に10回言われればいいところです。

 

そんな中でも、ありがとうと言われるぞ!と意識していると行動が変わり少しずつでも感謝される事も多くなってきています。

 

それがいつか、大きな感謝になっていき自分の幸福度もあがるはずと信じてこのゲームを続けています。

 

最後にもう一度ありがとう!

 

直接のありがとうの回数は少なくとも、冒頭に述べたように、このブログは一日1000pv近くご覧いただいています。

 

そんなタクパカブログを見てくれている人からありがとうと思ってもらえるような記事をさらに増やしていき、僕は目に見えないありがとうポイントをさらに貯めていけるように頑張っていきます。

 

そして、このブログの記事が誰かのためになれば素直に嬉しいです。

 

それもこれも、全て、見てくれている、あなたがいるからです。本当にありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

 

コメント