成功者たちに共通する朝のルーティン【成功に必要な朝の習慣7つ】

メンタル

 

成功している人のマネをするのが成功の近道だ!なんて言葉はよく聞きます。

 

人によって成功とは健康だったり、お金だったり、恋愛だったり、成功の価値観は様々ですが、

共通して言える成功の価値観は本人が求めている理想や目標を手に入れることだと思います。

 

そんな自分の理想や目標を達成して成功を手にしている成功者たちは朝の習慣をものすごく大切にしています。

 

そんな成功している人の朝の習慣をマネして僕たちも成功してしまいましょう!

 

成功者たちに共通する朝のルーティーン【成功に必要な朝の習慣7つ】

成功している人たちはいったいどのようなことを朝の習慣にしているのか?

 

単純な気持ちで成功者たちに共通する朝のルーティーンを調べてみました。

 

成功している人はこれが俺たちの朝のルーティーンです。

 

と簡単に紹介していますが、

 

成功者たちに共通する朝のルーティーン全ては凡人の僕にとって「えっそんな事してんの?」「めんどくさ」と思うことがほとんどでした。

 

 

まず早起きすることからして大変そうですが、成功者のマネをして成功するためには試してみなければいけないので・・

 

成功したい方は、努力して続けていればきっと成功するんだ!と信じて明日の朝から始めてみて下さい。

 

ちなみに、体に習慣を植え付けるのは夜ではなくて朝の方がいいらしいです。

 

1.まず朝早く起きる

 

メリット

  • アイデアが出やすい
  • 自然界の摂理にあっているの体が健康になる
  • 朝の方が成果が出やすい

 

デメリット

  • 自分のペースで続けないと逆にストレスになる
  • 無理は禁物

 

朝起きてから3時間ぐらいが一番脳が活発に動き出して効率よく物事に取り組むことが出来るって話は有名です。

 

その朝のパワーを生活に利用するために早起きを習慣にしている成功者は多いです。

 

ただでさえ日々の生活が忙しいのに、それに加えて早起きするなんて相当大変だとは思いますが、やってみる価値はありそうです。

 

目的もなく早起きしても意味がないので、当たり前ですが、早く起きて何をするか決めておく必要がありますね。

 

2.起きたと同時に掃除をする

 

メリット

  • 身の回りが綺麗になる
  • 気分がスッキリする

 

デメリット

  • 特になし

 

成功者の人たちは身の回りを綺麗にしている人が多いです。さらに驚いたのは朝から掃除を習慣にしている人がかなり多いことです。

 

起きたらまずは布団を綺麗にして身の回りの簡単掃除を習慣化させると目も覚めますし、これは簡単に出来るかもしれません。

 

3.適度な運動をする

 

メリット

  • 脳がスッキリして思想がクリアーになる
  • 体調が整う
  • 集中力が上がる

 

デメリット

  • 無理をすると体調を崩す

 

一日の始まりに少し運動をして体を動かすことによってリフレッシュして脳が活発に活動します。

 

朝早起きだけでもキツイのにそれに加えて、さらに運動を習慣にしている成功者たちは本当に凄いです!って感心してしまいます。

 

普段運動していない人は、激しい運動ではなくてウォーキングやストレッチから始めるぐらいが無難かも。

体を壊しては元も子もないですから。

4.健康的な朝食を食べる

 

メリット

  • 体や脳の調子が良くなる

 

デメリット

  • お金がかかる
  • 味にパンチがない

 

無農薬で、ベジタリアンになって、玄米を食べてとそこまでするとやり過ぎ感はありますが成功している人は健康志向の人が多いです。

 

20代ならともかく、30代になってくると食事の習慣で体力や思考が変わってくるのは理解できます。

 

残念ながら体型もそれに見合った体になってきますし・・

 

ただ、健康食を意識しだすと意外とお金がかかるので、それを自分への投資と思えないと厳しいですね。

 

あと健康食は味のパンチがないので、ジャンクフードが好きな人は物足りなく感じるかもしれないです。

 

少しずつ健康な食事に変えていってみるのはこれからの人生にも非常に大切なことなので成功に限らず続けたい習慣ではあります。

 

また、朝に水をたくさん飲んでいる成功者の人なんかもいますね。僕のおすすめは朝食にバナナと青汁です!あと最近はオートミールにもハマっています。

 

5.一日のスケジュールをたてる

 

メリット

  • 1日の行動に優先順位をつけられる
  • やるべき事を忘れない

 

デメリット

  • やる事が多すぎると絶望する可能性がある

 

夜寝る前に次の日のスケジュールを考えておいて、朝にそれをもう一度確認するのが理想です。

 

ただ、あまりにやることが多すぎるとスケジュールを立ててる段階でやる気が失せる可能性があります。

 

そんな場合は全部完璧に終わらそうとしないで7割でも終われば十分だ。ぐらいの気持ちでいる方がいいかもしれないです。

 

頭の中で1日のスケジュールをたてるのはいいことですが、脳科学者の茂木さんは、紙に1日のスケジュールを書いて行動すると脳に融通が効かなくなるのでいつでも脳の中で効率良くスケジュールを管理するためには紙に書くのはやめた方がいいって言ってました。

 

なのでスケジュールやto doリストを細かく紙に書くのは賛否両論がありますが、1日のやる事を明確にするのはどちらにせよ大切な事なのは間違いないです。

 

6.ポジティブ日記をつける

 

メリット

  • 書く事で自分の考えがまとまる
  • 気持ちが落ち着く

 

デメリット

  • 特になし

 

日記にはネガティブなことより、ポジティブなことを書き連ねる方がいいです。

 

どうしても前向きになれない日でも無理やりポジティブな言葉や感謝の気持ちを記す事で徐々に心は穏やかになっていきます。

 

また、問題や課題があるならその問題がどうすれば解消されるのか、具体的な解決案をその日記に記すのもおすすめです。

 

「今日一日こういう目標で過ごしてみよう!」や、「こういう事に感謝しよう!」などなんでもいいのでポジティブな朝日記は1日の活力が溢れるいい習慣になるようです。

 

7.自分と向き合う時間をとる(メディテーション)

 

メリット

  • 自分の考えが明確になる
  • ストレスが解消される
  • 体調が整う

 

デメリット

  • 特になし

 

朝の5分でもいいので、ゆっくりと自分と向き合う時間を持つことで1日のパフォーマンスが格段に上がります。

 

目標を強くイメージしてみたり、マインドフルネス瞑想のように呼吸に意識を向けてのんびりするのでもいいですし、ストレッチをして体に意識を向けてみたり、自分と向き合っていれば何でもありです。

 

メンタリストdaigoさんは朝に20分の瞑想を2日に1回行うのが理想的だと紹介していましたよ。

 

僕は夜に瞑想をやっているんですけど、これを気に朝に切り替えてみようかなと思いました。

 

8.良い習慣をとにかく続ける

 

メリット

  • 大きな自信に繋がる
  • 大きな結果に繋がる

 

デメリット

  • 単純に継続し続けることは難しい
  • 忍耐が必要

 

大切なのはこの生活の習慣を続けるということです。

 

小さな習慣ですが、毎日欠かさずにコツコツと続けることでそれが大きな結果に結びつきます。

 

継続し続けるのは非常に難しいですが、この習慣を続けて見ない限りはどうなるかは分からないのでやってみる価値はアリそうです。

 

習慣というくらいですから、歯磨きやお風呂に入るぐらいの感覚で意識しないでも当たり前にできてしまう行動ってことです。

 

初めの一歩は体が重いですが、成功したいなら始めてみましょう。

 

出来そうなやつからスタートしよう!

 

  1. 早く起きる
  2. 掃除する
  3. 運動する
  4. 健康な朝食を食べる
  5. スケジュールを考える
  6. ポジティブ日記をつける
  7. メディテーションを行う
  8. この習慣を続ける

 

この順番で上記で紹介した習慣をこなしていくのが一番スムーズかなと思います。

 

さらにこの習慣に加えて朝に欠かさず読書をしたり、新聞を読んだりしてる人もいます。

 

本当に数多くの成功している人が行なっている習慣なので、成功者の人が朝の生産性を実感しているのが分かりますよね。

 

ただ、これらの習慣に慣れていない僕らは全てマネするのは相当難しいので、できそうなやつから1つづ初めてみるのが無難です。

 

1つの事を体に習慣づけるには3週間がポイントになるそうです。なので、やるからには3週間は続けてみた方が今後も習慣になりやすいです。

 

繰り返しになりますが、成功している人は朝の習慣に価値を見出だしてるから続けているので、きっと続けていれば僕らにも大きな成果がでる可能性をゲットできるはずです。

 

本気で成功したい人は自分には必ず出来ると強く信じて明日の朝から初めてみて下さい。

 

 

コメント