【厳選】入浴剤のおすすめラインナップ【半身浴・お風呂を贅沢に!】

おすすめ紹介

どうもタクパカです!

僕はお風呂とサウナが大好きなので、週1、2、3ぐらいは必ずサウナに、

で週3ぐらいのペースで半身浴を、

で残りはゆっくりお風呂に浸かるという割合で湯船と向き合いながら暮らしているのですが、

もっぱら自宅でお風呂に浸かる時は入浴剤を使用しています。

【厳選】入浴剤のおすすめラインナップ【半身浴・お風呂を贅沢に!】

湯船に入浴剤を入れると、温泉気分を味わえたり、香りを楽しめたり、炭酸風呂になったりと普段のお風呂がアレンジされ、さらにバスライフがビューティフルになります。

入浴剤を入れたお風呂に入るだけ、慌ただしい毎日から抜け出して非現実のリラックス空間に飛んでいける。

つまりビューティフル、バスライフ、イズ、アメイジングです!

 

はい!ということで、今回は僕がおすすめする入浴剤をご紹介します。

 

あなたもお気に入りの入浴剤をゲットして、自宅での半身浴、お風呂をグレードアップしてみましょう。

 

毎日が楽しくなりますよ!

プロは入浴剤をこう選ぶ!

一言に入浴剤と言っても無数の種類があるので、どれを選んだらいいか分からないですよね。

そんな時は、入浴剤によってどのような効果を得たいのか?を考えて自分にあった入浴剤を選ぶのがおすすめです。

 

ということで、

  • 本格温泉気分を味わえる
  • お肌の調子を整える
  • たくさん汗をかく・体が温まる
  • 疲労・肩こりがとれる

の4期待できる効果別におすすめ入浴剤をご紹介していきます。

 

入浴剤おすすめ商品「温泉気分を味わえる」まとめ

温泉気分を味わいたいなら、
  • 本格的な温泉の独特の匂いが特徴的な硫黄泉
  • 天然温泉の成分を結晶化させた湯の花
この2つの成分が含まれている入浴剤がおすすめです。
南紀白浜温泉
僕は和歌山出身なので、南紀白浜温泉に何度も行ったことがあるのですが、故郷が恋しくなった時に、東京のアパートで使用していました。
匂いも少なくあっさりとした入浴剤です。
日本の名湯 登別カルルス
とにかく肌触りがよくて湯質へのこだわりが半端ない入浴剤。なめらかなお湯の触り心地で、肌がサラサラになるのが実感できます。
あまり店頭に置いていないので、通販での購入がおすすめです。日本の名湯・登別カルルスはピート率が高いのも特徴です!
日本の名湯 源泉の愉しみ
500円台と安いのに本場の温泉に近い感覚を味わえると人気の入浴剤。口コミレビューも相当高い!
また「日本の名湯」はバスクリンの開発者が実際の温泉地に出向き研究を重ねて作り上げたことでも有名です。
こちらはなんと1箱で10種類の日本の名湯が楽しめます。
抜群の効能で有名な北海道の二股温泉を再現した入浴剤。
かなり本格的に二股温泉を再現しているので、お値段も3000円ぐらいするので高めですが、その分濃厚で他の入浴剤との違いを十分に感じることができる1品です。
自宅で超贅沢な温泉気分を味わいたい時におすすめです。
旅の宿シリーズ
こちらは、別府、登別、白浜、箱根、草津、と5つの超有名温泉の気分を自宅で味わえる入浴剤。
しかも400円代というコスパの良さ。「今日は草津温泉にしようかな」とかその日の気分によって種類を選べるのがまた楽しいです。

入浴剤おすすめ商品「お肌の調子を整える美肌系」まとめ

  • セラミド
  • ホホバオイル
  • スクワラン

などが成分が含まれている入浴剤には保湿効果が期待できます。乾燥肌の人には最適の入浴剤です。

また

  • 酵素
  • 重曹

にも古い角質を落としたり、毛穴の汚れを分解する働きがあるので美肌効果が期待できます。

バスクリン ピュアスキンしっとり肌

バスクリンシリーズの中でも、ピュアスキンのたっぷりミルク感はお湯がクリーム色になってとろっとして気持ちいいです。

 

豆乳成分も入っているのでいかにもお肌に良さそう。

入浴中のツルツル感がくせになる入浴剤です。お値段も500円台とお手頃なのも嬉しい。

バスコーソ

酵素に特化した入浴剤といえば、バスコーソの一択です!

酵素には美肌効果以外にも体を温める効果や免疫力を高める効果が期待できるので、美肌に健康にと万能です。体の健康に気を使っている人にもおすすめ。

 

また爽やかな森の香りも心地いい!

クナイプ・バスミルク

クナイプは香り良し、肌感良しと僕も相当お世話になっています。

 

その中でもこちらはミルク成分を配合した保湿効果に優れた入浴剤。

しっとりとしたお肌と心休まるミルクの香りに包まれたい方におすすめです。

入浴剤おすすめ商品「汗をかく・体を温める」まとめ

体を温めたい方は

  • 硫酸マグネシウム
  • 塩化ナトリウム
  • 硫酸ナトリウム

を含んだバスソルト系がおすすめ。ゆっくりと体の芯から温まるので半身浴にも最適の入浴剤です。

特に発汗を求めるているのであれば、

  • カプサイシン
  • 生姜成分

が含まれている発汗に特化した入浴剤がベストです。

汗だし 4つの発汗温浴

ものすごく汗が出るという訳ではないですが、とにかく安い!300円台です。

 

毎日使いたい時にもってこい。半身浴にもおすすめ。

 

ゲルマヴェーダ バスソルト
クナイプ バスソルトシリーズ
クナイプはドイツで人気のバスソルト。しかもこのバスソルト2億5000万年前の古代の海水から天然岩塩を採取し使用してます。
やたら深入りラック感を得れると思っていたが、そういうことだったのか。
特にブルーのホット&バレリアンの香りがおすすめです。
香りもいいのでリラックスできます。最初はゆっくりと汗が出てきて、気がつくと身体中がポカポカになっています。

入浴剤おすすめ商品「疲労をとる・肩こりを和らげる」まとめ

疲労をとりたい。肩こりを和らげたいのなら、血行促進の効果が期待できる炭酸ガスが含まれている入浴剤がおすすめです。

 

きき湯 マグネシウム炭酸
こちらはきき湯シリーズでも、腰痛や肩こりに特化したタイプの入浴剤。僕もよく使っていますが、炭酸のシュワシュワ感が気持ちいいです。
体も温まるので半身浴にもおすすめ。
薬用ホットタブ
少しリッチに本気の入浴剤を試してみたい方はいかがでしょうか。
バブシリーズ
疲労回復、肩こりの味方といえばバブ。は超有名すぎますが、それだけ愛されているのはバブのコスパの良さが理由でしょう。
バブは香りがいいのも特徴です。

まとめ【厳選】入浴剤のおすすめラインナップ【半身浴・お風呂を贅沢に!】

かなり数多くの商品をご紹介したので、逆に迷わせてしまったらごめんなさい。

とりあえず、気になるのから試してみるのがおすすめです。

 

ちなみに僕は、

  • 日本の名湯シリーズ
  • クナイプバスソルト
  • きき湯シリーズ

を常備していて(たまに高級なやつも購入)気分によって使い分けています。

 

その中でもクナイプのバスソルトをかなり愛用しています。色々試したのですが個人的には一番落ち着くのでハマっています。

 

入浴剤を購入すると、一日の楽しみが増えるのでそれだけで、すでに効果ありですよ。

さああなたも入浴剤の世界をのぞいてみませんか?

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

 

 

コメント