自分探しにおすすめする方法【自分探しに大切な2つの手順と心構え】

コラム

自分探しをしている人を応援するべく、僕の34年間の自分探しの経験から間違った自分探しをしないようにアドバイスを送りたいと思います。

 

実際に自分探しは簡単な事でも楽しい事でもないです。

 

どちらかというと苦しい時期もあります。しかし新たな自分を発見した時の感動は自分探しをしている人にしか味わえない素晴らしい感覚です。

 

現在自分探しを行なっている方、自分探しにおすすめの方法を探している方は参考にしてみてください。

 

 

自分探しにおすすめする方法【自分探しに大切な2つの手順と心構え】

 

自分探しは基本的に自由に探して大丈夫なのですが、ただ闇雲に自分を探し続けてもなかなか自分は見つからないです。

 

そこで僕が行なっている自分探しをなるべく有効に行える2つの手順と心構えをご紹介します。

 

【僕が自分探しにおすすめする方法】まずは手順から

 

自分探しを行う前にまずは

 

  1. 出来ない事、やりたくない事をとことん見つける
  2. 出来ない事、やりたくない事の反対を考えてみる

 

この2つの手順を行う事をおすすめします。

 

出来ない事、やりたくない事をとことん洗い出す。

次に出来ない事、やりたくない事の反対をとことん洗いだす。

この作業を行う事で自分の理想の生活が明確になります。

 

手順① まずはやりたくない事を見つける

 

いきなりやりたい事を見つけるのは難しいです。つかそれが見つかっていれば自分探しなんてしていません。

 

なので、まずはやりたくない事をひたすら考えます。

 

本当になんでも大丈夫です。

 

  • 退屈な時間を過ごす事
  • 感じの悪い人と話す事
  • 重いものを持つ事
  • 寒い場所にいく事
  • 鳥の皮を食べる事
  • 早起きをする事
  • 雨に濡れる事
  • 人の悪口を言う事
  • 時間に遅れる事

 

など、思いついたものを、ひたすらリストアップのが大切です。

 

小さな事から大きな事まで思いついたものをどんどん書き出します。

 

ただやりたくない事を書き出すだけで、改めて自分を見つめる事が出来きます。

さらに自分のやりたくない事をやらなくていい生活とは?という理想の将来がかすかに見えてきます。

 

手順② やりたくない事の反対を考える

 

やりたくない事をひたすら書き出したら、次はそのやりたくない事、出来ない事の反対を考えてみて下さい。

 

例えば

  • 感じの悪い人と過ごす→感じの良い人と過ごす生活
  • 退屈な時間を過ごす→充実した時間を過ごす生活
  • 重いものを持つ→重いものを持たない生活

 

このように、やりたくない事の反対の言葉の最後に生活をつけるだけで、

自分の理想の生活はどのようなものか見えてきます。

 

この自分の理想の生活を明確にしておく事が自分探しをするにあたって非常に大切です。

 

自分の理想の生活が見えたら、それを人生の選択の基準とします。

 

【自分探しに大切な心構え】とにかくなんでもやってみる

 

ここからは自分探しにおすすめの心構えをアドバイスします。

 

それはとてもシンプルで、とにかくやってみよう!という事です。

 

  • 興味のあるもの
  • 少しでもやってみたいもの

なんでもいいのでとにかくチャレンジしていきます。

 

自分探しは行動しないと何も始まりません。

家でテレビやユーチューブを見ていても、ひたすら本を読んでいても絶対に自分は見つかりません。

 

自分で行動してリアルな世界で体験しない限り、本当の自分探しは成立しないです。

 

まずは興味のあることの一番大きいものからチャレンジしてください。

 

自分を見つけるためには、どれだけ行動できるかがポイントになってきます。

 

【自分探しに大切な心構え】すぐにあきらめてもOK

 

興味があったから初めてみたけど、

 

  • 出来なかった
  • やりたくないと思った

 

そしたらすぐにあきらめて大丈夫です。

 

ただし

あきらめる前に次にチャレンジすることを用意しておく
チャレンジしてあきらめた後に何もしない時間が出来てしまえば、もったいないので、とりあえずでいいので次にすることを用意しておきます。
そしてひたすら行動を繰り返して行きます。

それでもどうしても自分が見つからない場合は

 

ある程度経験してから、どうしてもやりたい事が見つからなかったらその経験した中から一番マシだったものを腹をくくって続けてみます。

 

ここからは忍耐が大切です。

 

様々な経験したからこそ出来る選択なので、それはもう自分探しに成功しているとも言えます。

 

何事も経験をしてみないと最善の選択は選べないです。

 

それが本当にやりたい事ではなかったとしても、様々な経験をした上での選択ならそれ以上はもう現れないかもしれません。

 

一番マシだったことを再び長く続けてみると、また違った発見があります。

 

それを続けている間にどうしてもチャレンジしてみたい事が現れたら、また動き出せば大丈夫です。

 

自分探しにおすすめする方法【自分探しに大切な2つの手順と心構え】まとめ

 

まとめると自分探しにおすすめの方法は、自分探しを始める前にやりたくない事を明確にする事で見えてくる理想の生活を人生の選択基準にするという事です。

 

さらに興味のある事にはどんどんチャレンジして行動をおこす心構えが大切です。

 

自分探しは簡単な事ではないですが、自分を探すという作業は生きる意味とも言える深い作業なのです。

 

とことん自分を探す事で人生に深みが増すと信じて僕は今も自分を探し続けています。

 

 

 

 

 

コメント