【状況別】怒っている女性の対処法【まずはそっとしておくのが無難】

コラム

どうもタクパカです。

 

女性は怒っているより、笑っている方が綺麗ですよね。

怒ってる女性と一緒にいるより、笑っている女性と一緒にいる方がいいですよね。

 

そりゃそうですね!

 

しかし34年間の人生で、僕は数々の怒っている女性を見てきました。

  • 職場に怒っている女性がいる
  • 彼女が怒っている
  • 友達の女性が怒っている

など怒っている女性と同じ空間にいる時にどうにかこの空気を変えることはできないか?と考えたものです。

 

今回は

  • 彼女を怒らせてしまって困っている方へ
  • 怒っている女性が身近にいて困っている方へ

 

僕の経験から編み出した女性の怒りへの対処法をご紹介します。

 

または今は平和な人でも突然、怒った女性に巻き込まれる可能性があります。その時の為にもよかったら参考にしてみて下さい。

 

山の天気と女性の怒りは予測不能です。

あんたーー!!山の天気と一緒にしてんじゃないわよ!!!

もう女性を怒らせてしまったぁ・・どうしよう・・・

【状況別】女性が怒っている時の対処法【そっとしておくのが無難】

まずはその女性は何が原因で怒っているのか?状況を見極める事が非常に重要です。

その状況によって対処法が大きく変わってきます。

 

しかし、その状況がわかるまでは必ずそっとしておきましょう!

 

これは絶対です。なぜ怒っているのか?それも分からないうちに下手に女性の怒りを慰めようと手探りで行動すると

  • さらに怒りが加速する
  • 怒りの方向が自分に向く

など、エライ目に合う可能性があります。

 

どうしてその女性が怒っているのか?この原因が わかれば対処法も見えてきます。

 

女性が怒っている理由がわかるまでそっとしておくのが無難です。まずはダンマリ決め込んでその間に怒っている原因を分析しましょう!

 

状況別の対処法 自分が原因で怒っている場合

自分が原因で怒っているのに「どうしたの?」「なに怒ってる?」なんて聞くのはナンセンスすぎます。

さらに怒りを挑発しているようなものです。

 

彼女なら怒っている理由はすぐにわかるかもしれませんが、友達や職場の人なら怒っている理由を探るのは難しいです。

 

ただ、大抵の女性はあなたの

  • 約束を忘れた
  • 容姿・性格を否定した
  • 説教をした
  • 気持ちを裏切った

などの発言や行動を理由に怒っている可能性が大です。詳しく自分の行動や発言を思い出してみましょう。

 

女性があなたが原因で怒ってる時の対処法はこちらです。

 

  1. まずはあやまる
  2. 次の日にささいなプレゼントを
  3. もう一度あやまって改善策を伝える

 

1.まずはあやまる

ここでの注意点はただあやまるだけです。それ以外の行動は禁止です。

 

自分の意見とか一切言ってはダメです。言い訳、自分の思っていることを言いたい気持ちをグッとこらえて、ただ「ごめんなさい」これだけです。

 

相手に失礼なことをしてしまって、相手を傷つけてしまって、相手に迷惑をかけて、その気持ちだけであやまりましょう。

 

ここで下手に自分の思っていることや、言い訳をしてしまうと、あやまるればあやまるほど逆効果になります。

 

相手が「どうしてそのような行動をとったの?」と聞いてきた時だけソフトに自分の思っていることを言いましょう。

 

それ以外は「ごめんなさい」と言って相手の話を真剣に聞きましょう。

 

2.次の日、ささいなものをプレゼントする

次の日になると、さすがに少しは怒りもおさまっているはずです。その時にささいなプレゼントを渡してください。

 

自分が原因で怒らせてしまったので、申し訳ないという気持ちを形で表すのです。

 

プレゼントは本当にささいなものでいいです。その女性の好きなものをピックアップしてあげましょう。

小さなケーキや、チョコレート、アイスクリームなどがおすすめです。この時点で大抵はご機嫌がなおっているはずです。

 

このプレゼント大作戦の効果がまったくなかった場合は、1からやりなおしです。かなり怒っているかもしれません。もう少し時間をおく必要があったみたいです。

 

3.もう一度あやまる。で改善策を伝える

 

ささいなプレゼントを渡して、相手の女性の気持ちが落ち着いていたなら、もう一度しっかりと「ごめんなさい」とあやまりましょう。

 

そこで初めて「自分のここが悪かったから今後は直します。」と改善策を伝えましょう。

 

それで納得してくれたらもう二度と繰り返さないように頑張るだけです。

そして小さな声で「許してくれてありがとう」とつぶやきましょう。

 

もし許してもらえなかったら・・・

 

職場の女性や友達ならよっぽどのことがない限り、この手順できちっと反省すれば許してくれるはずですが・・それでも許してくれない場合は少し距離と時間をおくしか方法はありません。

 

自分が原因なので仕方ないと反省しながら時間が解決してくれるのを待ちましょう。

 

しかし、これが彼女の場合は「もう君を傷つけない」と改善策を伝えても「もう無理」と言われるかもしれません。

その時は、再び1から繰り返し自分の反省を伝えなおし続けるか、この反省を次に生かすかの選択になります。

 

彼女の場合は時間と距離を置くと、そのまま別れにつながる可能性が高いです。早めに解決させるように行動するのが大切です。

 

自分は悪くないと思っているパターン

女性が怒ってきたけど、自分が悪くないと思っているパターンでも、相手と同じようにこっちも怒るのは絶対にやめましょう。

修正不可能なぐらい喧嘩してしまったり、周りに迷惑をかける可能性があります。

 

女性が怒ってきたけど、自分は悪くないと思っている場合は「落ち着いて」と言ってそっとしておきましょう。

 

その場ではそれ以上何も言わないほうがいいです。

 

すると女性は怒ってその場から出て行くかもしれません。それでも動揺することなくそっとしておきます。

 

で時間をあけて「自分はこう思う」という意見を伝えて話し合うのがベストです。

 

よっぽどの事がない限り女性は、帰ってお風呂に入って甘いものを食べれば少しは落ちつているはずです。そのタイミングを見計らってlineで意見を伝え合うのもありです。

 

冷静になった結果、お互いの意見が通じ合い解決すればさらにより良い関係性が築けるようになるはずです。

 

しかしそれでもお互いの意見が通じ合わなかった場合はどちらかが折れるしかないようです。

 

「あなたの意見はどれだけ愛のあるものなのか?」少し客観的になって考えてみましょう。

 

それでも曲げることができない大切な意見なら相手に嫌われてでも伝え続ける。

よくよく考えてみると自分本位の小さい意見だと思ったらしっかりあやまって折れるのも大切です。

 

状況別の対処法 自分とは関係ないことで怒っている場合

自分とは関係ないことで身近な女性が怒っている場合は逆に「どうしたの?」「何かあった?」と聞いてあげましょう。

 

何怒ってんだよ!などの怒りに怒りをぶつけるのは絶対にやめましょう。最終的にすべての悪者になるかもしれません。

 

あと「だから言ったじゃん!」「そんな時はこうするべきだよ!」などアドバイスするのもやめたほうがいいです。その人のためでも怒っている女性からすればウザいだけです。

さらにムッとして怒ってる時間が長くか、あなたが悪者になる可能性があります。

 

そんな時は、そっと優しく「大丈夫?」など寄り添うように話を聞いてあげるのがベストです。

 

もしその人があなたが大切に思っている人なら話を話を聞いてあげながら「よかったらこれでも飲んで」とハーブティーを入れてあげたり、「よかったら食べる?」とチョコレートをあげるのもいいでしょう。

 

怒っている相手にも思いやりを持って行動すれば、相手の気持ちも落ちついてくるはずです。

その女性の怒りがおさまるまで穏やかに話を聞いてあげましょう。

 

【状況別】怒っている女性の対処法【まずはそっとしておくのが無難】まとめ

女性が怒っている時は状況にあわせて対処するのが大切です。その状況が判断するまで、まずはそっとしておくのが無難です。

 

自分が原因で女性を怒らせてしまった場合は、

  • ただ、ただ、あやまる
  • 言い訳はしない
  • 落ち着いてから改善点を伝える

これが大切なポイントです。逆ギレや自分の意見を押し付けるのは絶対にNGです。

 

また自分が原因ではないけれど、身近に怒っている女性がいる場合は

  • ただ寄り添うように話を聞いてあげる

これだけです。

その人のためと思っても余計なアドバイスなどはしないほうがいいです。怒っている女性からすればウザいだけです。

 

その女性が「どうしたらいいと思う?」と聞いてきた時だけ優しくアドバイスしてあげましょう。

 

なるべく笑顔に囲まれて過ごしたいですが、生きていれば誰でも怒ってしまうことがあります。

そんな怒りと上手く付き合って自分の人生をより良いものにしていきましょう。

 

最後まで見て頂いてありがとうございます。

コメント