プルタックポックンミョン【カルボナーラ・ジャージャー麺食べ比べ】

おすすめ紹介

プルタックポックンミョンって知ってますか?

 

日本だとあまりお目にかかる事がない商品ですが、

ユーチューバーや韓国好きの人から激辛好きの人まで、今かなり注目されている話題のインスタント食品です。

 

 

話題作りをしたい人、激辛が好きな人は絶対にチェックしなければいけない1品です!

 

プルタックポックンミョン【カルボナーラとジャージャー麺食べ比べ】

 

今回はそんな今話題のプルタックポックンミョンのカルボナーラ味と

 

 

プルタックポックンミョンのジャージャー麺味を

 

食べ比べてみたいと思います。

 

どうして食べ比べにしたの?

 

それは、たまたまカルボナーラとジャージャー麺の2つの味を持っていて、で2つのレビューを別々に書くよりもまとめて書いた方がいいかなって思ったから・・

 

ってんな事どうでも良くないかーー!!

 

プルタックポックンミョンとは?

 

そもそもプルタックポックンミョンが何か知らない人にプルタックポックンミョンとは何か?教えさせて下さい。

 

 

一言でいうと、韓国の激辛の旨味たっぷりの袋麺です。

 

 

ものすごく辛いです。そしてものすごく旨味たっぷりです。

袋麺といってもラーメンではなくて、汁なしの混ぜそばです。

 

すごく美味しいですけど、明らかに科学的な味がします。とにかく強烈に辛くて美味い!怖いよプルタックポックンミョン!ヒーヒー

 

本当に辛いもの食べてヒーヒーって言ってる人っていないよね!

 

そんな激辛の韓国混ぜそば、プルタックポックンミョンには何種類かの味があります。

 

 

  1. カルボナーラ
  2. スタンダード
  3. チーズ味
  4. 辛さ2倍
  5. ジャージャ麺
  6. カレー味

 

上から人気のある順位なのですが、今回は一番人気のカルボナーラ味とあまり人気のなさげなジャージャー麺を食べ比べます。

 

ちなみに辛いのが苦手な人は食べれないレベルの辛さです。

 

プルタックポックンミョンの中身

 

プルタックミョンの中身は日本の袋麺と何らかわりはありません。

 

袋麺なんだから、そりゃそうだろうね!

カルボナーラ味の方は

 

麺と後入れの液体ソースとカルボナーラパウダーが入っています。

 

ジャージャー麺味の方は

 

麺とかやく、後入れの液体ソースが入ってます。

 

カルボナーラ味とジャージャー麺味では麺に違いがあります。
  • カルボナーラ味の麺は縮れた太麺です。
  • ジャージャー麺はスタンダードなストレート麺です。

 

同じ袋麺なのに味によって麺に違いをもたせています。なかなかこだわっていますね!

 

プルタックポックンミョンの作り方

 

カルボナーラ味もジャージャ麺味も、全てのプルタックポックンミョンの作り方はほぼ同じです。

※今回はほうれん草とキノコをトッピングで入れてます。かやくにはついていないのでご注意を!

 

①鍋に600mlの水を入れ沸騰させます。

 

②沸騰したお湯に麺を入れて5分茹でます。

 

※ジャージャー麺のかやくを入れるのはこのタイミングです。

 

 

③少しだけお湯を残して、残りのお湯を捨てます。

 

④お湯を捨てた鍋に液体スープを入れて弱火で30秒間炒めます。

 

 

※ジャージャ麺はこれで完成です。↓

 

 

※カルボナーラ味は最後にパウダーをふりかけて完成です。↓

 

 

まとめると?

 

  1. 鍋に600mlの水を沸騰させる
  2. 沸騰したお湯に麺を入れて5分茹でる【かやくがある場合は入れる】
  3. 少しだけお湯を残して、残りのお湯を捨てる
  4. お湯を捨てた鍋に液体スープを入れて弱火で30秒間炒める
  5. パウダーがついている場合は最後に混ぜる

という順番です。

 

ほうれん草や目玉焼き、キノコなどトッピングを入れるとより美味しくなります。

※さらに、出来上がりにチーズやマヨネーズをかけるトッピングもありますが、まずはそのまま食べてみるのがおすすめです。

 

いざ!プルタックポックンミョン食べ比べ

 

それでは完成したプルタックポックンミョンを食べ比べていきたいと思います。

 

左がジャージャー麺味、右がカルボナーラ味です。

 

今回はどちらにもほうれん草とマッシュルームを入れています。

 

見た目はそんなに辛そうじゃないけどね!

まずはカルボナーラから

うん何だろうね! 甘いよ!甘い!

 

全然辛くないじゃーってかめっちゃ辛いー!!

 

後からめちゃ辛さがくる!でも美味しい。旨味がすごく強いです!

 

後から辛さが強烈なんですが、甘みも強いので何故か箸が進んでしまう。

 

もう一口、もう一口と止まらなくなります。

 

しかし激辛です。

 

ちなみにカルボナーラ味は一番辛さがまろやかです。つっても辛いですけどね!

 

そしてジャージャー麺

 

ジャージャー麺味はカルボナーラ味が黄色のに比べて、真っ黒です。焼きそばみたいな見た目です。

 

カルボナーラと比べると甘さはそこまで感じなかったです。

 

しかしかすかな苦味があり、ジャージャー麺ぽさが出ているのですが、

これも激辛すぎて、途中からまともに味を感じなくなるというか・・

 

とにかく箸が止まらなくなって食べ進めているような感じです。

 

しかしどちらも個性的な味で辛くて旨い!!

 

食べ比べた結果は?

 

 

食べ比べた結果、確かに全然味は違いますが、根本にある辛さは同じでした。

 

個人的にはカルボナーラ味の方がよりジャンクな甘い味がして美味しく感じました。

 

しかしジャージャー麺味もしっかりとした食べ応えで、カルボナーラ味のようにふわふわしていないというか・・

 

でも、カルボナーラ味の方が人に勧めたくなる味ですかね。

 

なので食べ比べた結果は

 

人に最初に勧めるのはカルボナーラ味!それが美味しいと言った人にジャージャー麺味を勧める

 

という考えにまとまりました。

 

 

なので、初めてプルタックポックンミョンを食べる方はカルボナーラ味がおすすめです。

 

 

今回登場してないど、初見の人はスタンダードもおすすめかも!

 

プルタックポックンミョンを食べてみよう!

 

もしプルタックポックンミョンを食べた事がない人は一度は食べてみても面白いです。

 

一度食べると癖になってしまう中毒性があるので注意です。

 

そして辛いのが得意な人でも牛乳などの辛さ対策をして挑む事をおすすめします。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

コメント