トロントのファミレス「デニーズ」24時間営業だし、かなり便利!

カナダ

ファミレスって良いですよね。便利ですし、安いですし、気軽に行けますし。

 

それが海外にあったらどうですか?行くでしょう!日本人なら絶対に行くでしょう!日本人じゃなくても行くでしょう!

 

少なくとも僕は行きます!つか行きました。

 

トロントで日本のファミレスを見つけてしまったので、僕は行きました。

 

しかもデニーズですよ!

 

日本でガスト・ロイホ・サイゼリアに続いて有名な人気ファミリーレストランじゃないですか!

 

残念なことに、そんなデニーズがトロントにあるってことを知っている人が非常に少ないんです。

 

だから今回は僕がトロントのデニーズをご紹介します!トロント在住の日本人の方必見です!

 

トロントのデニーズとは?

 

デニーズのメニュー

 

デニーズの本家はアメリカです。

トロントのデニーズは確実にアメリカのデニーズ仕様だと思います。(読み進めてもらえれば理解できるはず)

 

僕はてっきり日本のファミレスかと思い込んでいましたが、日本にあるのは、デニーズジャパンといって、本家アメリカとは全く違う独自の日本仕様だったのです。

 

しかしデニーズジャパンが僕にとってのデニーズなので、トロントのデニーズとの違いを「日本と違ううううー」と面白く感じていましたが、海外の人が日本のデニーズに来ても同じように違いを感じて驚くでしょうね。

 

そんなトロントのデニーズの詳細はこちらです!

 

  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:なし
  • 住所:121 Dundas St W, Toronto, ON M5G 1C4
  • アクセス:地下鉄Dundas駅から徒歩2分

 

ダウンタウンエリアにあるので、非常にアクセスしやすいです。

 

買い物にいったついでにサクッと寄れますし、暇なときは友達とデニーズ集合でランチタイムを過ごしたりするのもありですね。

 

トロントのデニーズ良いところ!

 

 

トロントのデニーズの良いところは、みんなが知っているあのファミレスの雰囲気を楽しめるところです。

 

よっぽどじゃない限り時間も気にしなくて良さそうですし、値段も他のレストランに比べると安いです。

 

カフェやレストランとはまた違ったファミレス独特のリラックス空間でゆったりお喋りや食事を楽しめます。

 

さらにトロントではめずしい24時間営業です。

 

トロントで24時間営業の店はほとんどないので、深夜に食べに行きたくなったらデニーズって選択も全然ありです!

 

日本のデニーズとここが違う!

 

店内はザ・ファミレス・・日本と同じ・・なんの違和感もないデニーズなんですが・・

 

店内の雰囲気以外はぶっちゃけ、まったくの別物です!

 

  • メニューが全く違う
  • ピンポンで呼べない
  • ファミレスなのにドリンクバーがない
  • テーブルに置いてある調味料が海外仕様
  • 喫煙ルームはもちろんない

 

ざっと思いつくだけでもこれだけの違いがありました。

 

 

これだけ違いがあれば、もはや別の店とか言わないで!

 

メニューが全く違う!

 

まず一番にメニューがまったく違います。

 

メニューの見た目が日本のメニューと似ているので、安心してページを開いてびっくりです。

 

デニーズのメニュー

 

んんんこの高カロリーなドリンクたちは・・・一体なんだ・・・

ホイップクリームまで乗ってやがる・・・

 

とおじけずいてしまいそうになります。

 

さらに、メインメニューも

 

デニーズのメニュー

 

んんんジャンクを超えたスーパージャンクフードたちばかりではないか・・・

とうろたえてしまいそうになります。

 

さすが本家アメリカ譲りのデニーズだけあって、高カロリーなフードばかりです。

 

そして何より残念なのは・・

どのメイン料理を選んでもご飯セットを付けれないということです。

 

ステーキを頼んだらご飯を食べたくなりますが仕方ないですね。

 

 

ピンポンで呼べない

 

「よし!メニューも決まったし、ピンポン押して店員さんを呼ぶか!」ってのが日本のファミレスなら当たり前ですが、トロントのデニーズにはピンポンがありません!

 

結構広い店内ですが、大声で店員さんを呼ぶか、察していただくしかないようです。

 

気の利く店員さんならすぐに気づいて聞きに来てくれますが、トロントでは接客スタイルはかなり自由なので、店員さん同士のお喋りに夢中になって気づいてもらえない事が多々あります。

 

そんな時は大声で「ピンポーン」って言うか「エクスキューズミー」と言いましょう!

 

ファミレスなのにドリンクバーがない

 

注文したら、

 

「よし!ドリンクバーに飲み物でも入れに行くか!何飲みたい?」ってのがファミレスの王道パターンですが・・・

 

トロントのデニーズにドリンクバーはありません!

 

なので、ドリンクは普通に注文するか水を飲むかですね。

 

ただありがたいのは、コーヒーは一度注文すると、何杯飲んでもオッケーです!

コーヒーのおかわり無料なんです!

 

コーヒーカップが空になっていたら「もう一杯いかがですか?」って聞いてくれます。

飲み放題なのでグイグイ飲んじゃってください。

 

テーブルに置いてある調味料が海外仕様

 

日本のファミレスだとテーブルに醤油とか爪楊枝なんかが置いてありますが、

 

トロントのデニーズにそんなもんはないです!

 

あるのはこちら

 

メープルシロップ

 

スーパービッグメープルシロップです!

さすがトロント名物のメープルシロップ!ファミレスでも幅を利かせています。

 

だってベーコンにもメープルシロップかけますからね。意外かもしれませんがこれが結構旨いんですよ!

 

あとケチャップなんかも置いていました。

 

喫煙ルームはもちろんない

 

「料理が出来上がるまで、タバコでも吸うか」って店内に喫煙ルーム探してもないですよ!

 

トロントでは店内での喫煙は禁止です。ファミレスであってもダメです。ただ路上での喫煙はオッケーなので、みんな外に出て吸っていましたね。

 

タバコが嫌いな人にはありがたいシステムです。

 

そして注文した料理がこれだ!!

 

 

クリスピーチキンって料理を注文しました。チキンは想像通りの味です。

Lチキをもう少し淡白にしたようなフライドチキンです。

 

マッシュポテトがセットになっているんですが、これは想像していた味と全然違います!

 

むちゃくちゃ酸っぱいです!僕は苦手な味付けでしたね。

 

 

こちらはベーコンエッグです。これでもかってぐらいカリカリに焼けれたベーコンがいい味を出しています。

 

つか焼きすぎじゃないのか?こういう焼き方なのか?それは分からないですが、苦いわけでもなく、カリカリして香ばしいベーコンでした。

 

ハッシュドポテトが備え付けられているのですが、このハッシュドポテトは普通に美味しかったです。

そんなハッシュドポテト食べた事がないけど、今まで食べ中で一番美味しいハッシュポテトでした。

 

そしてこちらがセットのパンケーキです。

 

パンケーキ

 

「んんんなんたるホイップクリームの量、そして贅沢にこぼされたストロベリーよ!」

 

これがベーコンエッグとセットなんです。

 

このパンケーキにメープルシロップを大量にぶっかけて食べるのが基本みたいです。

 

食べ過ぎ注意の高カロリー飯ですね。

 

食べきれなかったとしても、お持ち帰りパックをもらえるので、無理して食べないで持ち帰るのもありですよ。

 

まとめ

 

日本のデニーズとメニューは全然違いましたが、コーヒー飲んでゆっくりしてとファミレスならではのリラックス空間は楽しめました。

 

お会計も安かったです。

 

リーズナブルにお食事できてゆっくりできる場所を探している方には最適です。

よかったら行って見てください。

 

最後まで見ていただいてありがとうございます。

コメント