【ペリペリチキン・Nando’s(ナンドス)】海外で人気レストランに行ってきた!

おすすめ紹介

タクパカは今カナダのトロントにいます!!

 

カナダには世界各国のレストランがたくさんありますが、日本を離れると余計に日本食と日本の文化が好きな自分に気づきます。

 

日本食のレストランもあるんですけど、

なんか違うんだよなー!つかこれ日本の料理店じゃないぞ!って店が意外に多かったりします!

 

働いてるのも中国のお方や韓国のお方ばかりです!

SUSI【寿司】も結構あるんだけど、全然日本の寿司じゃないです!

 

デンジャラスな巻き寿司がやたら置いてます!

 

僕の求めてる回ってる握り寿司じゃない!!

 

「とりあえず日本食はもういいや」とカナダで日本食をあきらめて、カナダで人気レストランに行ってみたら

これがすごく美味しかった。

 

 

そして気づいたのです。カナダでご飯を食べるなら日本食はやめて海外の料理を食べた方が絶対美味しいってことに!

 

これを機にせっかくトロントに来たのだから、日本ではなかなか食べることができない海外の食事にどんどんチャレンジしていこうと思いました。

 

今回は僕に海外料理を積極的に食べるきっかけを与えてくれたトロントのお店【ペリペリチキン・Nando’s(ナンドス)】をご紹介します。

 

【トロント】ペリペリチキン・Nando’s(ナンドス)のアクセス

今住んでる場所からバスで出発

次は路面バスに乗り換えです。

カナダのトロントではバスも電車も深夜までいっぱい走っているので交通には困りません。

  • 住所:832 Bay St Unit 1, Toronto, ON M5S 1Z6
  • アクセス:地下鉄College駅から徒歩2分

ダウンタウンエリアにあって非常にアクセスしやすいです。

Nando’s(ナンドス)ペリペリ・チキンのお店に到着

大きな扉にnandosと書いています。トロントのナンドスは教会の入り口のような立派な建物です。

しかし大きなレストラン。居心地、雰囲気ともに良くカップルのデートなんかにも最適です。

また大きなテーブルもあるので大人数でワイワイするのもありです。様々なニーズに対応できるところもナンドスの魅力です。

 

そして、実は・・・

Nando’s(ナンドス)のペリペリチキンの本場は南アフリカでした!

フロームカナダじゃないんかい!!って話です。

 

しかも、イギリスで大人気なんですって!カナダよりイギリスの方が有名なのかも・・

さらに世界に1000以上の店舗がある巨大チェーンなんですって!

 

日本にはないぞ!!早く日本に上陸してこい!!

 

ちなみにペリペリって辛いって意味らしいです!

 

Nando’s(ナンドス)ペリペリチキンの料金

 

レジに並んでお金を払ってセルフサービスでペリペリチキンをゲットするのがNando’s(ナンドス)のスタイル。

 

なぜペリペリチキンNando’s(ナンドス)が世界中で人気かというと、美味しいのはもちろんなのですが、価格がすごくリーズナブルなんです!

 

お腹いっぱい食べても2000円以内。トロントの物価からして、レストランでお腹いっぱい食べて2000円以内は格安です。

僕はケチってだいたい1200円ぐらいで美味しいチキンを食べることができましたよ。

さすがペリペリチキンというだけあって、厨房ではたくさんチキンを焼いています!

Nando’s(ナンドス)ペリペリチキンの注文方法

まずサイズ丸一羽か1/2羽か1/4羽を選びます。

次に辛さを甘い、普通、辛い、めっちゃ辛いから選んで、最後にサイドメニュー10種類(サラダとかポテトとかスパイシーライスとか)から選ぶって流れです。

 

めっちゃ辛いを選ぶとガチで激辛なので、辛いのが苦手な人は必ず普通をオーダーするようにしましょう。

 

Nando’s(ナンドス)ペリペリ・チキンがキターー

待つこと10分ぐらいついにペリペリ・チキンがきました!!

こちらは僕が注文した、一番安いチキン1/4→辛さは普通→サイドはマッシュポテトのペリペリチキンです。

無難で安いのを選ぶっていうのが僕のスタイル!

 

こちらの中から自分の好きなソースを組み合わせて味を足していきます!ペリペリソースで味の変化を楽しむのもナンドスの醍醐味です。

 

一番辛いExtra Hotソースには気をつけて!めちゃめちゃ辛いから!

Nando’s(ナンドス)ペリペリチキンを実食!!

 

なんといっても、チキンが滅茶苦茶うまいです。皮はパリパリそして肉はジューシー!言うことなしです!旨味たっぷりのチキンにピリ辛のソースが絡まってクセになります。

 

サイドメニューのマッシュポテトも滅茶苦茶うまい!サイドメニューのレベルを越えかけています。

 

この店かなり美味しい!正解だ!ww

 

日本食より美味しいかも!!って一瞬思いました。(比べるのもおかしな話ですが・・)

 

そして、このペリペリチキンの味付け、想像通りビールが進みます。

 

ビールもロングサイズで500円でした!!

 

あまりに美味しかったので、

ケチってペリペリチキンのサイズを一番小さい1/4にしてしまった事を後悔しました。

 

もう少し食べたかった!!

 

次はチキンのサイズを大きくして、違うソースを選んでみようと思います。

まとめ

今回僕がご紹介したのはトロントのペリペリチキンNando’s(ナンドス)ですが、他にもオーストラリアやシンガポール、アメリカ、南アフリカなどでも食べることができます。

 

しかし残念なことに・・日本には上陸していないので・・日本では食べることができないのです・・・

 

絶対に流行ると思うけどね!おい!!Nando’s(ナンドス)のペリペリチキンよ!!

早く日本のいたるところに上陸してきてくれ!

 

ちなみにソースは日本でも購入することができるので、興味がある方はチキンを焼いてこちらのソースをかけてみると本場のペリペリチキンの雰囲気が自宅でも楽しめますよ!

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

コメント