和歌山『ヤッホーポイント』日本一のやまびこが響く珍スポットに行ってみた!

おすすめ紹介

大人になってからヤッホーって大きい声で叫んだことありますか?

ないですよね?

じゃあ大きな声でヤッホーって叫びに行きましょう!!

大人も子供もいつもヤッホーって叫びたがっています!

大人も子供も連れもて行きましょう!

今回は和歌山県にある日本一のやまびこが楽しいヤッホーポイントをご紹介します!

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ!ヤッホー!

たまには大きな声でヤッホーと叫んでストレスを発散しましょう!

溜め込むのはよくないです!
大自然の中でヤッホーって叫んだらやまびこがこだまします。

大空の彼方に嫌なことなど吹き飛んで行きます!

ただ、大人がヤッホーと叫んでいい場所は限られてます。

ヤッホーって叫んだらダメな場所

  • 駅のホーム
  • スーパーマーケット
  • アパート
  • 図書館
  • 喫茶店
  • 職場

などなど、ヤッホーと叫んでくださいと言われている場所以外はヤッホーと叫ばない方がいいでしょう!

大人の場合TPOをわきまえてヤッホーを使ってください!

いつどこでもヤッホーと言っていいとは限りません!

ヤッホーと叫んでいい場所

ヤッホーと叫んでくださいと指定のある場所では、大人も子供もヤッホーと叫んでください!

なぜならその場所はヤッホーと叫ぶために存在するのですから!

日本一のやまびこ、ヤッホースポットとは?

そんな大人も子供も関係なく、大声でヤッホーと叫んでいい場所が、和歌山県日高町にあるヤッホースポットです!

しかもこの場所の何がすごいって日本一のやまびこが帰ってくるのです!

ヤッホーと大声で叫んでやまびこが返ってきたら楽しいですよ!

山に反射した自分の声がこだまするんですよ!!

いや実に楽しい!!

ここもまた、パワースポットであることは間違いないです!!

日本一のやまびこ、ヤッホーポイントの場所・アクセス

そんな日本一のやまびこが聞こえるヤッホースポットの場所をご紹介します。

住所は〒644-1231 和歌山県日高郡日高川町 初湯川です。

もちろん利用料は無料!ヤッホー叫び放題です!!

ヤッホー叫び放題なんて滅茶苦茶嬉しくないですか??

ヤッホーポイントにはなるべく車で行きましょう!

ヤッホーポイントの目の前に車がおける駐車場があります。15台ぐらいは置けるでしょう!

交通機関を使っても行けなくないですが、

バスが一日5本だったりの大自然の中にあります!

なのでヤッホーポイントに行くだけで一日が終わってしまいます!

車を使ってドライブ感覚で大自然を楽しむ

または、その他の観光スポットや温泉、

世界遺産の熊野本宮大社や

那智の滝に行くついでに、

日本一のヤッホースポットに寄ってみるのがおすすめです!

ヤッホーポイントが絶景すぎる

ヤッホースポットの日本一のやまびこがすごいって感動する前に、

ヤッホースポットがあるこの場所が絶景すぎることにまず感動します!

ヤッホーって叫ぶ前に癒されます!

大きな吊り橋、下に流れるエメナルドグリーンの大河、

いや絶景すぎるでしょ!

ヤッホーって叫ばなくてもここにくるだけで大満足です!

ヤッホーポイントの説明はボタンを押したら聞くことができますよ!

日本一のやまびこがこだまする

日本一のやまびこ・ヤッホーポイントは吊り橋を渡って小さい山を登ったところにあります。車を止めて少しだけハイキングします。

ヤッホーポイントで「ヤッホー」と叫べば、

そのまますぐに「ヤッホー」と返ってきます。

こんな絵に描いたようなやまびこ聞いたことがないってぐらいはっきり返ってきました。

やまびこのコツが掴めたら「カエルの歌」や「森のくまさん」などの輪唱にも挑戦したら楽しいとのこと!

さすがにヤッホーが限界で歌を歌う勇気はなかったです!!

歌いたい人はぜひ歌ってみてください!!

ヤッホーおじさん推薦!!ってあんた誰?

ヤッホーおじさんとは和歌山県に在住するやまびこ研究家だそうです!

4000箇所もやまびこ・ヤッホーポイントを調査したと言われるやまびこ界のカリスマです!

おそらく日本一ヤッホーと言ってる人と言っても過言ではないでしょう!

そのヤッホーおじさんが推薦するのですから、

やはりここは日本一のヤッホーポイントで間違いありません!!

ヤッホーポンントと和歌山の自然をよろしくね!

今回は和歌山の珍スポット・日本一のヤッホーポイントをご紹介しました。

今回はたまたま、面白スポットをご紹介しましたが、

和歌山には世界遺産であったりポピュラーな人気観光スポットもございますので、よかったらそちらもチェックしてみてください!

最後まで見ていただいてありがとうございます!!

 

コメント