『カンジャンケジャン』本場の食べ方!東京で美味しいお店もご紹介!

おすすめ紹介

みなさんカンジャンケジャンって知っていますか?

日本人観光客が本場韓国ソウルに旅行に行ったら食べずには帰れないというほど美味しいカニ料理です。

 

僕は恥ずかしながら、カンジャンケジャンという料理があるということを最近知ったのですが、個人的にカニがものすごく好きなので、

もう食べたくて、食べたくて震えてきたので、急いで食べに行ってきました。

 

今回はその美味しい韓国料理『カンジャンケジャン』についてご紹介したいと思います。

 

カンジャンケジャンの食べ方から東京で美味しいカンジャンケジャンのお店まで合わせてどうぞ。

ソウルで大人気の韓国料理『カンジャンケジャン』とは?

カンジャンケジャンとは特製の醤油ダレ(日本の漬けマグロの漬け醤油みたいな)に新鮮な生のワタリガニをを漬け込み熟成させた韓国料理です。

つまりワタリガニの醤油漬けのことです!

 

甲羅の中にあるオレンジ色の卵が最も大きくなる3月〜4月にとれたワタリガニを使用したカンジャンケジャンが最も美味しいと言われています。

カンジャンとは醤油、ケジャンとはワタリガニをコチュジャンや醤油のタレに漬けたものという意味です。

カンジャンケジャンを食べるとご飯がすすむことから、ご飯泥棒と呼ばれいるそうです!

ご飯泥棒って!!とんでもない別名をお持ちですね!!

米泥棒じゃなくてよかった!!

本場ソウルの美味しいカンジャンケジャンの食べ方

カンジャンケジャンは食べ方が肝心です!

ただ本場の食べ方で食べると本当に美味しいです!感動しますよ!

 

本場ソウルの人はまずは、足の部分の身をそのまま吸い付くようにちゅ−ちゅ−食べます。

醤油ダレが染み込んだプリプリ食感の生のワタリガニが美味しいです。

そのまま豪快にかぶりついてください!ただ、殻は硬いので気をつけてくださいね!

『カンジャンケジャン』のお楽しみ!蟹ミソ甲羅ご飯

ここからが肝心です!!

カニ味噌がある醤油ダレが残った甲羅の部分にはご飯を入れてスプーンで韓国式に混ぜ混ぜして食べます。

まずは甲羅の奥に詰まっているカニ味噌を丁寧にかき集めます。そのあと甲羅にご飯を入れて醤油ダレとカニ味噌とかき混ぜます。

それをそのまま食べても美味しいですし、韓国海苔に巻いて食べるとさらに美味しいです。

コクのある甘い旨味とほのかな海の香り

これはまさにご飯泥棒やーーーー!!

美味しいカンジャンケジャンが食べれる東京のお店

東京にはたくさんの韓国料理店がありますが、カンジャンケジャンを食べることができるお店は少ないのです!

そんな貴重なカンジャンケジャンが食べられる東京の名店をご紹介します。

赤坂の名店『プロカンジャンケジャン』

カンジャンケジャン初心者の方は最初にこの店にきてください!

名店ですのでお値段は少し高めですが間違いなく美味しいカンジャンケジャンを食べることができます。

有名人も多く訪れる人気店ですのでご予約してから行くことをおすすめします。

平日限定でリーズナブルなカンジャンケジャンのセットランチもありますよ!一人でこっそり楽しみたい方は平日のお昼に行ってみてはいかがでしょうか。

住所は東京都港区赤坂3-11-7 ソシアル赤坂ビル2階です。

赤坂見附駅【10番出口】から徒歩4分、赤坂駅【1番出口】から徒歩5分の場所にあります。

営業時間は月〜金11:30~14:30(ランチ)17:00~23:00(L.O.22:00)土・日・祝は11:30~23:00(L.O.22:00)となっています。

定休日は年始となっていますが、前もって連絡してから行くことをおすすめします。

新大久保の名店『名家・ミョンガ』

韓国料理店のメッカ新大久保で大人気の『名家・ミョンガ』ここのカンジャンケジャンの美味しさの秘訣は、なんといってもワタリガニの鮮度にこだわっているところです。
オレンジ色の卵がたっぷり入った新鮮なカニは絶品です。
カンジャンケジャンの一番の楽しみカニ味噌ご飯を堪能したあと、さらに残りのつけダレをご飯にかけ、韓国海苔、ゴマ、ネギをトッピングして食べることができます。

住所は東京都新宿区大久保1-5-13桜井ビルB1Fです。

地下鉄副都心線東新宿駅B1出口から徒歩3分の場所にあります。

営業時間は11:30~15:00(L.O14:30)(ランチ)17:00〜22:30(L.O.22:00)となっています。
定休日は月曜日ですが月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日、火曜日が祝日の場合は水曜日が定休日となります。

こちらも、前もって連絡してから行くことをおすすめします。

銀座の名店 卜傳(ぼくでん)

銀座の名店卜傳(ぼくでん)のカンジャンケジャンの美味しいさの秘訣はこだわった漬けダレです。もちろんワタリガニも新鮮です。

おしゃれな店内なので、女子会やカップルでカンジャンケジャンを食べに行くのにぴったりのお店です。

海の状態によってワタリガニが仕入れられないことがあるみたいです。
住所は東京都中央区銀座8-3先西土橋ビル1Fです。
新橋駅銀座口から徒歩3分 銀座線数寄屋橋口から徒歩7分の場所にあります。
営業時間は月~土17:30~翌4:00 日・祝17:00〜23:00となっています。
定休日は年中無休となっていますが、ワタリガニの仕入れ状況とともにお店に確認してから行くことをおすすめします。

是非カンジャンケジャンを食べてください

今回はソウルで人気の韓国料理『カンジャンケジャン』についてご紹介しました。僕もつい最近食べたのですが、もう食べたくて仕方ないです。

本当に美味しいので是非みなさんに食べていただきたいです。

そして『カンジャンケジャン』は一度食べると必ずもう一度食べたくなります!

新鮮なワタリガニのカニ味噌と特製の漬けダレを混ぜてください!

必ずご飯泥棒の意味がわかります!!

最後まで見て頂いてありがとうございました。

コメント