【トロント】名物ロブスターが絶品「Red Lobster」レビュー

カナダ

トロントに来たなら食べるべき名物料理の一つロブスター!

 

なかなか日本でロブスターを食べに行こうとはならないあなたも、トロントに来たなら是非食べるべきです。

 

なんせトロントの名物ですから!トロントに来てロブスターを食べないなんて・・

 

  • サウナに行ってサウナに入らないようなものですから!
  • 温泉に行って温泉に浸からないようなものですから!
  • 好きな子に告白されたのに断るようなものですから!
  • 生きているのに呼吸をしていないようなものですから!

 

すいません!取り乱した例えをしてしまいました。

 

とにかく、

トロントで有名なロブスターを食べることができるレストラン「Red Lobster」が美味しかったのでご紹介します。

 

  • トロントで美味しいロブスターを探している人
  • 実際「Red Lobster」ってどうなの?って人

よかったら参考にしてみて下さい。

 

【トロント】名物ロブスターが絶品「Red Lobster」レビュー

Red Lobster看板

結論から言いますと、トロントで初めてロブスターを食べに行くのならRed Lobsterに行っておけば間違いないです。

 

控えめに言って甲殻類、エビやカニ、ロブスターが好きなら大満足です!

 

店舗情報
  • 名称:Red Lobster
  • 営業時間:日〜木 11時〜22時 金・土 11時〜23時
  • 定休日:なし
  • 住所:20 Dundas St W, Toronto, ON M5G 2C2
  • アクセス:地下鉄Dundas駅から徒歩2分・地下鉄Saint Patrick駅から徒歩3分

「Red Lobster」はダウンタウンエリア内にあるのでアクセス抜群です。

大型ショッピングモール「イートンセンター 」の向かいにあるので、ショッピングを楽しんだ後の食事にも最適です。

 

Red Lobsterの店内

Red Lobster店内

こんな感じです。

 

ファミレスチックな雰囲気で、居心地は抜群です。落ち着いた照明なのでデートにも最適。

 

Red Lobster水槽

さすがロブスター専門店。入り口にはロブスターが泳いでいる水槽があります。こちらの新鮮なロブスターを料理してくれます。

 

Red Lobsterのメニュー

Red Lobsterメニュー

メニューは写真付きなので分かりやすい。下記でも食レポしますが、メニューの写真よりもボリュームが多めです。

 

Red Lobsterメニュー

料金はアペタイザー(前菜)が$10から$20。

メインのロブスター料理が$20から$40といったところでしょうか。

 

安いとはいえないですが、ロブスターやシーフードは高級食材なので妥当な金額です。

その他、少し安めの料金でロブスターを使ったパスタやサンドイッチもありました。

 

Red Lobsterのドリンクメニュー

Red Lobsterドリンクメニュー

謎のエビカクテルが・・さすがに僕はこのカクテルを注文する勇気はありませんでした。興味のある方は是非!

その他、ビールやカクテル。ソフトドリンクのほとんどは$10以下でした。

 

ドリンク

ちなみに僕はモヒートとビールを注文しました。

 

とりあえずガーリックブレッド(パン)が出てくる

とりあえず最初にこちらのガーリックブレッド(パン)が出てきます。

パン

このガーリックブレッドがサクサクで美味しい。

 

ただし、いきなりこのガーリックブレッドを食べ過ぎると、のちに出てくるロブスター料理が食べれなくなる恐れがあるので食べすぎ注意です!

 

まずはアペタイザー(前菜)

Red Lobster前菜

僕はこちらはアペタイザーの盛り合わせを注文しました。

冷たいエビ・ココナッツエビフライ・アマッシュルームのチーズのせです。

 

このマッシュルームのチーズのせが絶品でした。

 

エビフライは衣にココナッツが入っていて、日本では味わうことができないテイストです。

しかもタルタルソース風のソースも実はココナッツ風味の甘いソース。意外にも甘いソースとの愛称はいいので美味しいです。

が・・ぶっちゃけ好みが分かれる味付けですね。

 

氷の上に飾られたエビはプリプリのボイルしたエビを冷やしたもの。

 

これをピリ辛のソースにつけて食べるのですが、これまた海外ならではのテイスト。

日本だったら確実に醤油で食べるところですが・・これまた不思議な味で美味しいのです。

 

メインのロブスター

ロブスター料理

こちらはメインのロブスター料理「Cedar-Plank Lobster and Shrimp」ってメニューです。値段は$33.99。

 

写真で見たのよりボリュームが多くてビックリです。

 

前菜でエビを食べまくった結果。

備え付けのポテトフライが絶妙に美味しく感じるのは気のせいでしょうか。

とにかくポテトフライがホクホクのしっかりした食べ応えで、もしかしたら手作りかも?ぐらいのクオリティーです。

 

で、肝心のロブスターですが、これがまた贅沢に尻尾の部分が2匹分もついています。

早速頂こうとナイフを入れてもなかなか切れない始末。

それもそのはず。一口食べるとプリプリを超えるプリプリ食感。これがロブスターか。と今までのノーマルのエビとは比べ物にならない食感と深みに感動します。

さすが、王者ロブスターって感じですね。

 

味付けもガーリック風味で香ばしい。だけど味は甘くてプリプリしている。このコンビネーションが最高でした。

 

Red Lobsterの注意点

一応、僕の感じた注意点をご紹介します。

確実に入りたいなら予約しよう

曜日や時間にもよりますが、スムーズに入りたいなら予約した方が良さそうです。

実際僕が行った時は平日だったのですが、20分待ちでした。店内は相当広いのですが、それでも待つなんて、さすが繁盛店です。

 

メインはシェアする方がいいかも

僕は二人で行ったのですが、前菜盛り合わせと、メイン一種類を注文してそれだけでもう食べれない、ぐらい大満足でした。

注文するメニューにもよりますが、メインはボリューム満点なので、あまり食べれない人や女性の方はシェアすることをおすすめします。

少し高め

そりゃね、高級食材ロブスターを食べているわけですから、仕方ないですが料金は高めです。

今回の食事は

  • ビール2杯/li>
  • カクテル2杯
  • 前菜盛り合わせ
  • メインのロブスター

を注文してチップを合わせてちょうど$100ぐらいでした。

 

これを高いと思うか安いと思うか人それぞれですが、僕的には「まあそれぐらいだろうな」という金額でした。なので決して安くはないですね。

 

まとめ

今回はトロントにあるロブスター専門店Red Lobsterのレビューをご紹介しました。

さすがロブスター専門店だけあってエビ尽くしのメニューばかりなので甲殻類が好きな方はテンション上がることは間違いなしです。

 

エビ好きの僕でさえ「もうしばらくエビはいいや」ぐらいエビを食べた気持ちになりました。

 

トロントで名物ロブスターを食べたいなら「Red Lobster」に行っとけばまず間違いないでしょう。

 

他にも穴場なロブスターを食べれる場所はありそうですが、初見の方には雰囲気。味。ボリューム。総合しておすすめできるレストランです。

 

 

カナダ
スポンサーリンク
タクパカをフォローする
タクパカブログ

コメント