【トロント】美味しい本場のインド料理店「Aroma」おすすめです

カナダ

世界各国の本場の料理が楽しめるのがトロントの魅力の一つです。

 

日本にも世界各国の料理がありますが、大半は日本人向けにアレンジされています。

 

しかしトロントは移民の街なので、とことん本場の味を再現しています。

 

本場の異国の料理はクセが強い料理が多んじゃー

 

そんなトロントで今回は本場インド料理にチャレンジしました。これが普通におしいかったのでご紹介します。

 

トロントでインド料理を探している方は参考にしてみてください。

 

インド料理「Aroma Fine Indian Cuisine」

 

今回僕が行ったのはトロントのインド料理「Aroma Fine Indian Cuisine」ってお店です。略して「Aroma」 です。

 

  • 営業時間:月〜木 11時30分〜15時 17時〜22時30分 金 11時30分〜15時 17時〜23時 土 12時〜23時 日 12時〜22時30分
  • 定休日:なし
  • 住所:287 King St W, Toronto, ON M5V 1J5
  • アクセス:地下鉄Saint Andrew駅から徒歩5分
ダウンタウンエリアにあるので非常にアクセスしやすく、駅からも近いです。
今回行ったのはディナーですが、ランチタイムもコスパが高くて人気がありますよ。

「Aroma」のメニュー

aroma店内

店内は雰囲気は少し高級感のあるレストランといった感じです。フランクな街のインド料理屋さんではないですね。

 

でも安心して下さい!そこまで料金は高くないです。ほとんどの料理が$20以下でいただけます。

aromaメニュー

 

店の雰囲気は高級店感をかもし出していますが、料金は街のインド料理屋さんとそんなに変わらないんじゃないかなと思います。

 

本場のカリーたちが$15ぐらいですし。

 

メニュー名の隣の※マークが辛さレベルなので、辛いのが苦手な人は※マークが少ない料理を選んだほうがいいかも。

 

美味しいインド料理の数々(感想・レビュー)

aroma 前菜

こちらは前菜の盛り合わせ($11)です。

一つ一つは何なのかは、詳しくわかりませんが、餃子みたいなインド料理とさつま揚げみたいなインド料理と唐揚げみたいなインド料理です。

どれも美味しくかったけど、唐揚げみたいなヤツがピリ辛で一番美味しかったですね。

 

aroma ヨーグルト

こちらも前菜ですが、トルティーヤみたいなカリカリしたものにブラウンの照り焼きソースのようなタレと白いヨーグルトみたいなソースが大量にかかっています。

 

味の想像がつきにくいと思いますが、そのままの味です。酸っぱい→甘い→酸っぱいみたいな感じです。

 

和食ではなかなか体験できない味付けですね。さすが本場インドです!

 

aroma チャーハン

こちらはメニュー名は忘れましたが・・酸っぱいチャーハンみたいな料理です。

 

これは確実に好みが分かれますね。コメなのか揚げ玉なのかみたいなのがチャーハンみたいに盛り付けられていて、ひたすら酸っぱいです。

 

この料理に関しては僕は苦手でしたね。

 

 

aroma カリー

 

そしてメインの本場インドカリーたちです。さすが、カリーは激ウマです。これらは誰がたべても美味しいと感じるはずです。

 

注文したのは

  • チーズと野菜のカリー($12)
  • 豆のカリー($11)
  • ラム肉のカリー($15)
  • バターチキンカリー($15)

の4つです。

 

この中でもバターチキンカリーは美味しすぎて感動しました。日本人には一番おすすめのカリーですね!

 

その他のカリーももちろん美味しかったのですが、豆のカリーとラム肉のカリーは非常に美味しいのですが、激辛すぎて汗が止まらなくなりました。

 

備え付けのナンもモチモチしていてカリーとの愛称は抜群ですね。

ライスは本場の超パラパラライスなので好みは分かれますが、僕は好きでした。

 

そんなこんなで前菜とカリーを頼むだけで大満足でした。

 

まとめ

 

トロントで美味しい本場インド料理を探しているなら、「Aroma Fine Indian Cuisine」是非おすすめです。

 

また、本場のインド料理を食べた事がない人も興味本位でチャレンジしてみるのに丁度いい店かもしれません。

 

ただ人気店ですので、確実に入りたい方は予約して行ったほうがいいかもです。

 

コメント