セントローレンスマーケット・トロントでおすすめの食べ歩きとお土産

カナダ

トロントで美味しい食材を食べ歩きしながら、お土産を買うことができるセントローレンスマーケットに行って来たので体験談をご紹介します。

 

とても活気があって楽しくて美味しい市場なのでおすすめですよ!

 

トロントの台所!セントローレンスマーケットとは?

セントローレンスマーケットの外観

1803年から200年以上続いている歴史ある伝統的なマーケット。日本でいう大きな市場です。

週末は新鮮な食材の食べ歩きやお土産を求めた観光客でものすごく賑わっています。

ただ観光客に人気なだけではなく、地元の人からも愛されているのもセントローレンスマーケットの特徴です。(平日は近所の人がスーパーマーケット感覚で買い物に来ています。)

 

ざっくり言うとトロントの築地市場みたいな場所です。

 

そんなセントローレンスマーケットには

  • 新鮮な野菜から果物、お肉にチーズなどの食料品
  • チョコレート、ケーキなどのスイーツ店
  • 衣類や雑貨、カナダ名物のメープルシロップなどのお土産屋
  • ベーカリー、シーフード、ご当地バーガーなどの飲食店

などなど、合わせて120店舗もの専門店がひしめきあっています。

セントローレンスマーケットのアクセス、営業時間は?

 

セントローレンスマーケットの入り口

セントローレンスマーケットのアクセスと営業時間、定休日をご紹介します。

アクセス

セントローレンスマーケットはトロントのダウンタウンエリアの真ん中にあります。非常にアクセスしやすく便利です。

地下鉄King(キング)駅または、Union(ユニオン)駅からは徒歩約10分。

住所は93FrontSt E, Toronto, ON M5E 1C3です。

営業時間と定休日

セントローレンスマーケットの看板

今回僕が行ったのは南館(The South Market)です。南館がメインです。

南館の営業時間は

  • 火曜日~木曜日 8時から18時
  • 金曜日 8時から19時
  • 土曜日 5時から17時

定休日 日曜日、月曜日

 

週末は大変混み合いますので、もし可能ならば平日にひっそりと行く方が堪能できますよ。

 

さらにファーマーズマーケットやアンティーク市が開かれる北館もあります。

北館は

  • ファーマーズマーケットの営業は土曜日のみ 5時から15時
  • アンティーク市の営業は日曜日のみ 5時から17時

南館と北館では営業日と時間が違うので気をつけて下さい!

セントローレンスマーケットのみどころ

 

店内の写真

たくさんの見所がありますが、

  • 海外の市場の活気ある雰囲気が楽しい
  • その場で食べ歩きできる新鮮な食材
  • 食材以外のショッピングも楽しい

この3つが特に楽しいポイントです。

 

海外の市場の活気ある雰囲気が楽しい

レトロなトロントの昔ながらの市場の雰囲気が楽しめます。赤レンガの作りになっていてお洒落です。

日本とは違う食材が並んだ、トロントの市場を歩いているだけで楽しいです。

海外の活気ある雰囲気は新鮮に感じますよ。

その場で食べ歩きできる新鮮な食材

豊富で新鮮な食材がずらっと並んでいます。試食も充実していて、気になる食材を味見したりもできます。

市場内や外にたくさんのベンチがあるので座ってゆっくり食べることもできます。お腹を空かして行くことをおすすめします。

食材以外のショッピングも楽しい!

お土産さんや雑貨屋さん、スイーツや調理用品までなんでもあるので1日中ショッピングしていても楽しめます。

日本では見たことがない珍しいものもたくさんあります。

 

おすすめの食べ歩きスポット

セントローレンスマーケットの店内

セントローレンスマーケットのおすすめの食べ歩きスポットをご紹介します。

ご当地サンドイッチやソーセージ

 

肉屋の写真

セントローレンスマーケット内には新鮮お肉がいっぱい置いてあります。豚肉、牛肉、鶏肉、羊肉など様々な種類のお肉がずらりと並んでいます。

 

ピーミールベーコンサンドイッチ

その中でも食べ歩きにおすすめなのは、カナダのご当地B級グルメ、ピーミールベーコンサンドイッチです。

骨なしの豚肉を燻製したカナダ料理、ピーミールベーコンをサンドイッチにしました。燻製の香りが漂っていて美味しそうです。

野菜スムージー・トマトピザ

野菜屋の写真

お肉だけではなく、新鮮な野菜もファーマーズマーケットにはたくさんあります。彩も豊かで見ているだけで水々しさが伝わってきます。

野菜スムージーのお店

その市場の野菜を使ったスムージーが飲める店もあります。新鮮な野菜をその場でいただける機会はなかなかないですよ。

 

ピザ屋の写真

新鮮なトマトを使ったピザも試食させてもらったのですが、野菜の甘みが存分に引き出されていて美味しかったですよ。

新鮮なシーフード料理

シーフード店の写真

新鮮なお肉、野菜ときたら、黙っていないのはお魚です。

もちろん鮮魚もたくさんあります。大きいロブスターや牡蠣、カナダ名物のサーモンもいっぱい並んでいます。

シーフード店の外観

今回は僕はシーフード専門店のバスターズ・シーコーブでランチをいただきました。

フィッシュ&チップス

名物フィッシュ&チップス($11)

 

ムール貝

ムール貝のトマト煮込み($14)。

 

どちらも新鮮で美味しかったです。ボリュームも満点ですので頼みすぎないように注意した方がいいですよ。

豊富なデザートがいっぱい

チョコレートショップ

さらに女性には嬉しいスイーツのお店もたくさんあります。チョコレートやコーヒーショップ、ケーキやパンもあります。食後のデザートは心配ないです。

おすすめのお土産ショップ

チーズ店の看板

続いてはおすすめのお土産ショップをご紹介します。

チーズ専門店

チーズ専門店

ファーマーズマーケットにはたくさんのチーズ専門店があります。高級なチーズからお手頃なチーズまでずらりと並んでいます。

お土産に買って帰って、カナダ名物のアイスワインと一緒に食べたら最高です。

マスタード専門店

マスタード専門店

手作りのマスタード専門店(コズリック・カナディアン・マスタード)です。

甘いメープルシロップのマスタードから、超スパイシーな本格マスタードまで30種類のマスタードが並んでいます。

マスタードの試食

しかもテイスティングできるので失敗することがありません。テイスティングしたらあまりに美味しすぎて衝撃だったので思わず買ってしまいました。

今回僕が買ったのは「ハニーマスタード」という甘いマスタードです。

是非おすすめです。お土産に買って帰ると喜ばれること間違いなしです。

ザ・お土産屋さん

お土産屋

カナダの雑貨からトロントCNタワーのクッキーまでカナダの有名なお土産は何でも揃います。

 

メープルシロップ

カナダのお土産の中でも有名なのがメープルシロップです。そんなカナダでNO.1のメープルシロップを見つけました。トロントで日本語の看板を見るのは珍しいです。

トロントに来たなら絶対にセントローレンスマーケットをチェック!

果物

トロントを散歩がてらセントローレンスマーケットにランチを食べてゆっくりとするのも楽しいし、朝8時から開いていますのでお昼までの時間にサックとお土産や食べ歩きを楽しいんで、別の場所に移動するのもありです。

トロントに来たらなら是非ともチャックしておきたい観光スポットです。

海外の市場の雰囲気を楽しみましょう!

 

コメント